「七月鏡一」おすすめ作品一覧

「七月鏡一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:七月鏡一(ナナツキキョウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年07月30日
  • 出身地:日本 / 北海道

立正大学大学院文学研究科修了。『AREA D 異能領域』、『牙の旅商人 ~The Arms Peddler~』、『ファイアーエムブレム 紋章の謎』など多数の作品の原作を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/15更新

無料あり
ジーザス【期間限定 無料お試し版】
  • ブラウザ試し読み

無料あり
闇のイージス【期間限定 無料お試し版】
  • ブラウザ試し読み

無料あり
BUGS LAND【期間限定 無料お試し版】
  • ブラウザ試し読み

無料あり
ZEUS-INSTALLED-【期間限定 無料お試し版】
  • ブラウザ試し読み

無料あり
暁のイージス【期間限定 無料お試し版】
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 幻魔大戦 Rebirth(4)
    過去の幻魔ワールドにとどまらず、平井・石ノ森ワールドの総力戦の様相を呈しているのが面白い。ミュータント・サブと月影の共闘とかこの作品でなければ考えられない。今後どの作品から誰が参戦してくるのか、続きがとても楽しみ。
  • ARMS(21)
     絶体絶命の状況で、オリジナルのARMSらが再び問いかける壮絶な展開である。熱い展開であった。
     物語は完結へと向かい、佳境を迎えている。ここでは多くを語るべきではないだろう。最終巻となる次への期待もこめて星五つで評価している。
  • ARMS(6)
     レッドキャップスと対峙する、スナーク狩り編が今巻から始まっている。相変わらずのテンポ感の良さで、キースと対峙する内に隼人がARMS・騎士の覚醒を得て、武士もまた覚悟を決めたことで白兎の力を引き出し始めている。
     物語展開は動的であり、各々が過去を引き受けて成長を遂げ、物語上見逃せない決断を行ってい...続きを読む
  • ARMS(10)
     第三部「進化編」の完結となったこの巻では、地下水脈を抜けた先に待ち受けていたグリーンによって惨劇が展開されている。
     物語としてはその後のカツミの正体の方が重要な意味を持っていそうではあるし、惨劇の後のARMS同士の対決と、恵の覚醒が重要になってくる。だが、それにしても思い切りの良い惨劇であり、こ...続きを読む
  • ARMS(7)
     第二部「邂逅」編の簡潔である7巻である。
     レッドキャップスとの対決に終止符が打たれる過程でさまざまな要素が詰め込まれている。ジャバウォックの底に居たアリスの存在、四人のキース、ブルーメンの首領であるブルーとの会合など、よくぞ一冊でここまでまとめられるものだとただただ感心する次第である。
     アメリ...続きを読む

特集