「O・D・エドワーズ」おすすめ作品一覧

「O・D・エドワーズ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/25更新

ユーザーレビュー

  • シャーロック・ホームズ全集1 緋色の習作
    やっぱりもう一度最初からしっかりシャーロックホームズを読もうと決意して、河出文庫の訳詞がとても良いと聞いたので読み始める。
    やっぱり面白い!
    シャーロキアンが世界中に生まれるのも納得。
    名作はどんなに年月が経っても面白い。
  • シャーロック・ホームズ全集1 緋色の習作
    世代を受け継がれて読まれるだけあって、テンポもいいし、第一部と第二部の雰囲気の変わりかた、論理的推理、さすがです
  • シャーロック・ホームズ全集8 シャーロック・ホームズ最後の挨拶
     人気ドラマだったら、映画版が3本作られ、テレビ・シリーズが3シーズン。それでいったん途切れて、ときどきスペシャル番組が単発で放映されたのをまとめたのが本書というところ。その間に4つめの映画版、すなわち『恐怖の谷』が製作されているわけだが。
     ほぼ毎月連載された『冒険』『回想』『帰還』所収の短編と違...続きを読む
  • シャーロック・ホームズ全集8 シャーロック・ホームズ最後の挨拶
    学生の頃に読んだ作品の再読。

    色々忘れていますね(苦笑)。特に、最後の「最後の挨拶」こんなエスピオナージだとは思いませんでした。一度読んだはずなんですけどね。って言うか、ホームズ引退後の再登場ですが、何年も活動していたとはね。ここまで捜査するのには時間がかかりますが、そこまでするかと。一度引退して...続きを読む
  • シャーロック・ホームズ全集1 緋色の習作
    アンソニー・ホロヴィッツによるシャーロック・ホームズ作品『絹の家』を読んで、久しぶりに“正典”を読みたくなりました。

    中学、高校の頃、ホームズものは全て読破していたので、それ以来。今回は、有名なシャーロキアンである小林司さん、東山あかねさんによる訳出の作品です。

    もともとこの作品は『緋色の研究』...続きを読む

特集