山田玲司の一覧

「山田玲司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山田玲司(ヤマダレイジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年01月08日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

多摩美術大学美術学部絵画学科油絵専攻卒。1986年『17番街の情景』でデビュー。『ゼブラーマン(宮藤官九郎)』、『Bバージン』など多くの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/12/27更新

ユーザーレビュー

  • CICADA(1)
    マンガが禁止された世界。焚書官レムが一冊のマンガに心奪われるところから物語が始まり、CICADAと呼ばれる少女ロルカとレムが紡ぐ近未来SF。
    一冊のマンガに心躍らされる経験を持つ人は少なくないと思いますが、そういう経験を思い出させてくれる非常に良いマンガです。退廃的で閉塞的な世界観の中に、ロルカ持前...続きを読む
  • キラークエスチョン~会話は「何を聞くか」で決まる~
    相手との距離が縮められない人や、会話が続かない
    ような人を救うと位置づけられた一冊。人とのコミュニ
    ケーションを深めるために大切なことは「何を話すか」
    ではなくて「何を聞くか」だという考えに基づいて、25の
    キラークエスチョンを挙げて、その使い方と効用を説いて
    いる。

    確かに、なるほど...続きを読む
  • 非属の才能
    非属。いかに自分が周囲と同調し生きてきたかを痛感した。幸い、うつ病になり、非属への道を歩み始めている。自分の人生、自分の価値観で生きる。ただそれは独りよがりではなく、他と協調し、様々なことに興味を持ち関わりを持つことで磨かれていく。まだまだあと何年生きるか分からないけど、1日1日を大切に、定置網にか...続きを読む
  • キラークエスチョン~会話は「何を聞くか」で決まる~
    初対面の人と会ったときや、普通に話していても、話しに詰まって沈黙してしまうということがありますね。そんな時は、いかにうまく質問できるかが、会話を続けるきっかけになるかも知れません。とても薄い本ですし、見開きの半分には、大きな字で「キラークエスチョン」が書いてあるので、30分もあれば読めてしまいます。...続きを読む
  • 非属の才能
    たぶんほとんどの人は合わないタイプの感性だと思う。私は偶然にもフィーリングが合ったので、すごく面白かった。