かなしろにゃんこ。の一覧

「かなしろにゃんこ。」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 発達障害 僕にはイラつく理由がある!

    気持ちが軽くなれました。

    現在4歳の男の子の母ですが、発達障害の事を調べていくうちに我が子と似た点が多いと感じたものの正解の接し方は分からぬまま過ごす中で、この本には実際の発達障害と共に成長してきた息子さん自身の体験談が分かりやすく書かれていて、心に響く内容でした。悩んでいるのは私だけじゃなく、息子自身が誰よりも悩んで苦しん...続きを読む
  • うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!
    ADHDの子どもの思春期の親子バトルを描いた本というのは、なかなかない。親本人がマンガにしているので、伝わってくるものがすごく強い。子どもの特性を理解することにも役立つし、大人の関わり方にもいろいろあることもわかる。

    専門家の田中先生の解説はこの巻でも端的で分かりやすい。
    特に参考になったのは、
    ...続きを読む
  • 漫画家ママの うちの子はADHD
    ADHDの子どもについて理解するための第一選択として、オススメ!

    マンガなのでエピソードからADHDの特性が大変わかりやすい。(もちろん、ADHDがみな同じわけがないので、一例でしかないが。)

    そして、マンガの後にはこの道の第一人者、田中康雄先生の解説がかなり詳細にわたって書かれている。その中で...続きを読む
  • 発達障害 僕にはイラつく理由がある!
    発達障害 僕にはイラつく理由がある!。前川あさ美先生の著書。発達障害の人たちが問題発言や問題行動をすることにはちゃんとした理由がある。問題発言や問題行動をする理由を理解しようともしないで、上から目線で頭ごなしに叱り飛ばしたりするのは本末転倒で傲慢なこと。相手の気持ちに寄り添う謙虚な姿勢が必要。
  • 漫画家ママの うちの子はADHD
    漫画でさらっと描いてあるけれど、ADHD児の辛さ、生きにくさが、そして母親としての育て方を周りから、そして自分自身でも責めてしまう心が、辛くて泣けました。
    ここに描いたことなんてほんの一部で、現実は地獄のような日々だったかもしれません。
    診断名がつき、育て方を学んで、母子共に笑顔で暮らせるようになり...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!