竹林七草の一覧

「竹林七草」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/01更新

ユーザーレビュー

  • お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課 2
    心優しい主人公であるため自分から難しい案件に取り組もうとするが、なかなか1人では上手くいかずに精神的に辛くなるときもある。3人の職場仲間に助けられながら成長していく物語。
  • お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課
    主人公の朝霧夕霞(あさぎりゆうか)が縁あり幽冥推進課に就職することとなり、いろんな事情のある元国民様(地縛霊)を幽冥界へと移住していただく仕事をする。主人公の前向きで少し生意気な性格のおかげで上手くいっていると言っても過言ではない。難しい言葉が随所にあるが物語的には読みやすくよかった。
  • お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課
    初めての作家さん。
    入社当日に会社が倒産し路頭に迷った夕霞の目に留まったのは、国土交通省の臨時職員の貼り紙であった。
    一章の採用試験で合格した夕霞のついた仕事は、地縛霊を幽冥界へご案内する仕事であった。
    もう、わくわく感満載の本です。
    ライトノベル大賞の作家さんで、スラスラ面白く読めてしまいますが、...続きを読む
  • 猫にはなれないご職業2
    おっさん猫又陰陽師と霊感腐女子JKが織り成す伝奇小説、2巻。今回は鬼。妖異のおどろおどろしさや妖異とのバトルと、その裏にあるしんみりした部分の描き方が上手くて、完全にお話に惹き込まれて、感情突き動かされまくり。それ故、日常パートみたいなとこも存分に楽しんだし。新キャラもいいキャラしてるw 完全白旗の...続きを読む
  • 猫にはなれないご職業
    酒と煙草を愛するオッサン猫又が主人公の退魔モノ。同じ退魔モノでは、雰囲気とかは全く違うけど、藤田和日郎さんの漫画『うしおととら』に近いモノを感じた。遠回りして、泥だらけになりながら、走り回る、あの感じ。みっともなくても足掻き回って前を向く姿勢は心打たれる。