お伽鬼譚 亡者と鬼哭の怪異譚

お伽鬼譚 亡者と鬼哭の怪異譚

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

嘘吐きから始まる血みどろの怪異。お伽話に込められた恐ろしい真実。“鬼”と“語り部”の末裔がタッグを組んで、お伽話から迷い出た魔を封じる!

「あなたは《鬼》よ」血の海に溺れる死体の前に佇んで高校生・如月和真に、長い黒髪の少女はそう言い放った。突然の殺人衝動、その後の曖昧な記憶…。朦朧とした意識の中で何が起こったのか全く分からない…。「俺が殺したんじゃない! 俺は《鬼》じゃない!」
……
幼いころ祖父から聞いた《如月家は鬼の子孫》という伝承。己の血脈、自分の中の《鬼》を恐れていた和真。そしていま、大量の血を吐いて絶命する死亡事件が立て続けに起こり、犯人は自分ではないかという妄想に怯える。そんなある日、転校生がクラスに入ってきた。媛田愛鈴珠(ひめだありす)と名乗るその転校生は、あの忌まわしい夜、和真を《鬼》と呼んだ少女だった…。人喰い鬼の末裔である少年と語り部一族の少女が怪現象につながるお伽話を推理し、お伽話から抜け出た怪異を封じる異能バトルエンタテイメント・ホラー!【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
辰巳出版
掲載誌・レーベル
T-LINEノベルス
ページ数
320ページ
電子版発売日
2015年07月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

お伽鬼譚 亡者と鬼哭の怪異譚 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年03月29日

    まあいわゆるおとぎ話もの。
    原因となった「おとぎ話」の解釈なんかは面白かった。確かにそう言われればそういう話にしか見えないわ。死んだ妻を黄泉の国まで連れ戻しに行く話は昔から色んな国であるし。
    そう考えると、おとぎ話自体なんらかの謎かけだった説もあるかも。

    話は普通というか、ちょいちょい心理の移り変...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています