菅野完の一覧

「菅野完」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/31更新

ユーザーレビュー

  • 日本会議の研究
    「日本会議」の存在を全く知らなかった無知な私には衝撃的でした。
    ただ単に日本会議を糾弾するだけでなく、安倍政権の支持団体でもあり、日本の右派の中でも特異な存在である「日本会議」を、その構造から歴史を掘り起こした、まさに研究だと思います。

    また、同書を出版した扶桑社宛に、日本会議事務総長椛島有三から...続きを読む
  • 日本会議の研究
    ★今となっては当然に見える先駆取材★籠池問題もあって右派・日本会議がらみのトピックスは消費されつくしたように見えるが、きちんと調べたのは本書が最初なのだろう。書きぶりはやや拙い(というか盛り上げようとしてやり過ぎ)感じはあっても、地道なデータ取材が素晴らしい。取材できた人の例を長々と記しており、どれ...続きを読む
  • 日本会議の研究
    今をときめく日本会議も、その中心には生長の家原理主義ともいえる宗教があり、安東巌という学生運動の闘士がいまだにその運動の支柱としてありつづけているとのの分析。取材の様子も含める形で書かれ、結論に迫っていく形になってるのは臨場感があり、読み物としても面白い。


    安倍政権と生長の家のつながりを3つのラ...続きを読む
  • 日本会議の研究
    徹底した取材にもとづいて、安倍首相の権力基盤の源泉となっている日本会議(生長の家原理主義のネットワーク)の実態を炙り出している傑作。テーマが極めて政治的であるため、客観性を担保するための著者の1次文献に対するこだわりは執念といっても良いほどだ。

    本書で目からウロコが落ちたのは、「ある意味安倍晋三は...続きを読む
  • 日本会議の研究
    諸般の事情でまとまった量の活字本が読めないことが数年続いていたが、読まねばならないという気力で一気に読んだ。

    内閣の9割が日本会議メンバーという今、この本は必携。