武川佑の作品一覧

「武川佑」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/02/06更新

ユーザーレビュー

  • 真田の具足師
    とても面白かったです!最初は真田家の偵察として徳川家の間者だったけど、赤児、猿森、犬飼などと出会いいつのまにか真田側に?そして源三郎信之と、織田信房で2人の源三郎。そして最後の大坂夏の陣では、徳川側には、初代与左衛門こと、赤児が、真田側には不死身の具足を作った岩井屋与左衛門が。お互いの師弟対決!面白...続きを読む
  • 真田の具足師

    一気に読みたい

    ひきこまれた。面白い。甲冑の名称など専門的で理解しにくいところはあるが、ぐんぐん引き込まれる。お勧めです。
  • 真田の具足師
    読み終わって大河ドラマを堪能した気分になりました。甲冑、具足などこれほどまでに緻密に調べ表現する歴史小説は初めてです。あと乃々の死は残念でなりませんでした。私の大好きな真田を扱った大傑作間違いなしです。「不死身の具足」を実際見てみたいです。これほどまでに葛藤する歴史小説真田を堪能して下さい。
  • かすてぼうろ~越前台所衆 於くらの覚書~
    人に寄り添う食事を目指す於くらさん、その秀でた才能を見い出し、一線を画し支える殿堀尾、見守り愛する三郎、そして、於くらを包丁役にして育て天下人の心まで動かす料理人にした秀康、料理ひとつを題材にそれぞれの登場人物の個性が交差し、味覚と物語を楽しませてくれました。
  • 妖し
    あまり「妖し」じゃなかったんですが
    一番良かったのは
    窪美澄先生の 「真珠星 スピカ」
    死んだ母親が娘を こっくりさんを使って
    守る話で 愛情に不意打ちされて
    かなり泣けました さすが

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!