落梅の賦

落梅の賦

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,815円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「俺は、武田を食うぞ」戦国最強を誇った甲斐武田家の落日。家を滅ぼす二人の裏切り者が出る。一人は、武田信玄の腹違いの弟、武田六郎信友。そして、一族衆筆頭、穴山梅雪。「武田の海」を任された二人は、なぜ悲劇の引き金を引いたのか――。歴史小説界で、いま最も注目される「ヒストリーテラー」武川佑の第二作長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
電子版発売日
2019年04月24日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

落梅の賦 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月05日

    その後の歴史を知っている、ということは、歴史小説を読む面白さにどう影響するのか。

    そんなことがあったのか、という驚きを感じることもあるが、やはり勝者の価値観こそが正しいもののように引っ張られることもある。
    それでも、すでに知っていることを知らないことにはできないので、なるべく先入観を抑えながら読ん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています