「葛城かえで」おすすめ作品一覧

「葛城かえで」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/11更新

ユーザーレビュー

  • マンガでやさしくわかる統計学
    マンガ形式で統計学が気軽に学べて諸学者にはピッタリの本だった。何回も読み直して統計学の基礎を身に着けたい。
  • マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント
    感情をうまく伝えられない人の特徴
    ・怒りを「人」「こと」のせいにする
    ・すべての人に好かれようとする
    ・自分の感情を把握できない
    ・ある日突然爆発させる
    ・思い付いたことを何でも口に出してしまう

    ルール
    ①許容ゾーンの境界線を広げる。その範囲を気分によって変えない。
    ②6秒は反応しない。(4秒吸っ...続きを読む
  • マンガでやさしくわかる傾聴
    【この本が有効と思われる対象】
    「コミュニケーションがうまくいかない…。
     傾聴が足りないって言われるけど傾聴って何?
     いくつか本を読んでみたけどよくわからないよ」という人

    【内容】
    傾聴とは何か、を傾聴できている会話の事例とできていない会話の事例を
    並列することで非常にわかりやすく説明してくれ...続きを読む
  • マンガでやさしくわかるアンガーマネジメント
    ☆4.7(5.0ではないが充分読みやすかった)

    ・おーけーゾーン、許容ゾーン、NGゾーンを意識してみる。
    ・①怒りログ
    ②べきログ をつけてみる
    ・自分がコントロール出来るものか、出来ないものか分けてみる。
    ・怒りは二次感情で、その後ろに一次感情(人間として大事にされなかったなど)が隠れてい...続きを読む
  • マンガでやさしくわかる傾聴
    マンガによるエピソードとそれを補足説明する十分な分量の文章で、話し手の気持ちに共感するという傾聴の基本から聴き手の資質が問われる難しさまで理解できる。
    話し手による質問の意味については、初めて考えさせられた。
    17-76

特集