冬臣の一覧

「冬臣」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/19更新

ユーザーレビュー

  • 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋
    ホラーな少女小説が読みたいな〜と思って買ったんですが、よかった〜〜〜!!!!!

    まず登場キャラクターが全員魅力的。ヒーローである人形のような美貌を有したヴィクトールは、椅子を偏愛している厭世的な人嫌いだけれど、時に優しい。ヒロインの杏ちゃんも優しくていい子。それに椅子工房の面々のキャラがまた濃いこ...続きを読む
  • 椅子職人ヴィクトール&杏の怪奇録(1)欺けるダンテスカの恋
    ふんわりとしたオカルト?ラブコメ?
    この作家さんらしい優しい感じのお話です。
    疲れてなにも考えたくないときに読むと癒されます。
  • 河童の懸場帖(かけばちょう) 東京「物ノ怪(もののけ)」訪問録
    ジャンルが男性向けライトノベルなのが何故なのかわからない。
    あやかしと人間が同じ場所で上手く付き合いながら生活しているほのぼの系だと思う。
    楽しめました。
  • 質屋からすのワケアリ帳簿 ~大切なもの、引き取ります。~ 上
    突然会社から退職を迫られ貯金も叔父に使われてしまった二十二歳の千里が、物に触れると関わった人が頭に浮かぶ能力を笑顔で我が道を行く質屋の若き店主に買われる。出だしは隙がありすぎる文章だったけれど、生意気な依頼人の友人として使用人の行方を追いお屋敷に潜入したり生け贄の儀式を追ったり、軽快で引き込まれた。
  • 真夜中あやかし猫茶房 ありがとうのカケラ
    続巻出てる?!と思って読んだら違う本に出てくる主人公がちらっと関わっていてちょっと嬉かった。で、違う本を読み返してしまった。

    自分の体が猫になるお兄さんが幽霊とかあやかしとか信じない!って矛盾してるけど、だんだん変わってきたり、呪いが関わってきたり。夜だけ開店の猫カフェに来るお客さんが癒される...続きを読む