栗原裕一郎の一覧

「栗原裕一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/17更新

ユーザーレビュー

  • 本当の経済の話をしよう
    モロ文系の自分にとっては、この本を読んでいたことで、12月16日の衆議院選挙の課題を理解することができた一冊だった。これを読んでいなければ、Twitterで「とにかく選挙に行こう」としか騒ぐことしかできなかった人々と同じことしか考えられなかった気がする。お二人の語り口、ユーモアも大変おもしろく、栗原...続きを読む
  • 本当の経済の話をしよう
    経済学が、物事の捉え方・考え方を教えてくれる学問だということを、平易で明快な文章で教えてくれる本。
    「少し厚目の新書」というサイズにもかかわらず、経済学で扱う問題をフルカバーしているので、時間がないサラリーマンが頭の整理をするために読むのにも最適。
  • 本当の経済の話をしよう
    経済学とは?経済学と経済の関係は?今の経済の状況は、問題はどうなの?
    というような疑問に正面から答える本。

    経済の入門書ではあるけれど、私のような中途半端な知識がある人が読んで再度理解し直すという意味でも素晴らしい本。
  • 本当の経済の話をしよう
    経済学者と文芸評論家による、「インセンティブ」「トレード・オフ」「トレード」「マネー」の4つのキーワードを基に経済学の基本概念を解説した本。対談本なので読みやすいし基本的な事項を確認する上では最適なのだが、データなどの裏付けに若干乏しいこと、あと本書が主に人文系の論客が陥りやすい誤りへの批判を軸にし...続きを読む
  • バンド臨終図巻 ビートルズからSMAPまで
    4.1ビックリするぐらい面白い。やがて来る終わりの形の記録。フリッパーズギターの、2人が通じ合うことは、驚異的で、奇跡で美しい。そう思う。夫婦にも当てはまる。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!