「田部井淳子」おすすめ作品一覧

「田部井淳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/22更新

ユーザーレビュー

  • それでもわたしは山に登る
    田部井さんの前向きさに脱帽しました。闘病中の人、特に抗がん剤治療中の方には非常にオススメです。余命3ヶ月と宣告されても、とにかくいかに楽しく生きるかを大事にされています。見習いたいなと思いました。そして山への情熱を非常に感じさせられました。
  • 再発! それでもわたしは山に登る
    田部井淳子さんが埼玉県川越市で暮らしていらっしゃったことは知っていました。川越市には私が敬愛してやまない帯津良一先生の病院があるのですが、田部井淳子さんがお亡くなりになったのは帯津病院だったのですね。この本は、田部井さんが亡くなられた2016年10月20日(享年77)後の2016年12月の発行です。...続きを読む
  • ヤマケイ文庫 タベイさん、頂上だよ 田部井淳子の山登り半生記
    故田部井淳子のエベレスト登頂へ成功するまでの半生記。
    登山家として成長していき、その集大成のような形でエベレストに登ったわけだが、その過程には葛藤や衝突などいろいろな障害があったのだなぁ。
    田部井さんには及びもないけれど、せめて強くありたい。そう思ったりもする。
  • それでもわたしは山に登る
    田部井さんのがんが発覚してからの記録。
    ガンで弱まりゆく身体を自覚しながら、それでも山に登り続けた彼女の強さを知る。
    田部井さんと生前にお会いしてお話をできなかったことは、自分の人生の一番の後悔の一つになるかもしれない。
  • 高いところが好き(小学館文庫)
    元祖山ガール田部井淳子さんの登頂記。
    1975年にエベレスト女性初登頂を成し遂げたり、1988年にはマッキンリーへ仲良し女子3人組で挑戦したりと、女性だってやればできるよと行動で示す凄い人だ。

    民間人が行くことが不可能だった南極 ビンソンマシフという山へも夢をかけて実現させてしまう。
    世界の最高峰...続きを読む