田部井淳子の一覧

「田部井淳子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/07/20更新

ユーザーレビュー

  • ヤマケイ文庫 タベイさん、頂上だよ 田部井淳子の山登り半生記
    彼女の生き方すべてに憧れる。支えた家族たちも。
    まだ女性は家庭にいるべきの考えが根強かった時代に、登山遠征で数ヶ月家を空けた女房に「次は8000m峰を目指せ」と言ってくれる夫の豪傑な愛。アルパインでなく極地法を用いる登山では、人間関係が渦巻くんだな。
  • ヤマケイ文庫 タベイさん、頂上だよ 田部井淳子の山登り半生記
    この本を下敷きとした唯川恵さんの「淳子のてっぺん」を先に読んでいるので、新鮮な気持ちでエピソードを味わうことができなかったのが残念でなりません。
    しかし、この本では、「淳子のてっぺん」では味わうことができなかった凄味を感じることができました。
    そこは実際に体験したご本人が語っている差なのでしょう。
    ...続きを読む
  • それでもわたしは山に登る
    田部井さんの前向きさに脱帽しました。闘病中の人、特に抗がん剤治療中の方には非常にオススメです。余命3ヶ月と宣告されても、とにかくいかに楽しく生きるかを大事にされています。見習いたいなと思いました。そして山への情熱を非常に感じさせられました。
  • 再発! それでもわたしは山に登る
    田部井淳子さんが埼玉県川越市で暮らしていらっしゃったことは知っていました。川越市には私が敬愛してやまない帯津良一先生の病院があるのですが、田部井淳子さんがお亡くなりになったのは帯津病院だったのですね。この本は、田部井さんが亡くなられた2016年10月20日(享年77)後の2016年12月の発行です。...続きを読む
  • ヤマケイ文庫 タベイさん、頂上だよ 田部井淳子の山登り半生記
    故田部井淳子のエベレスト登頂へ成功するまでの半生記。
    登山家として成長していき、その集大成のような形でエベレストに登ったわけだが、その過程には葛藤や衝突などいろいろな障害があったのだなぁ。
    田部井さんには及びもないけれど、せめて強くありたい。そう思ったりもする。