「篠崎紘一」おすすめ作品一覧

「篠崎紘一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/03/29更新

ユーザーレビュー

  • 悪行の聖者 聖徳太子
    面白かった!
    久々の歴史小説、楽しかった。

    歴史小説の面白いところは、史実をもとに隠された秘密や経緯が、作者の想像力(創造力)によって、ものすごく壮大に、あるいは、逆説的に描かれたりして、「そういうことだったのか!」とか「そうきたかー!」的な、一種の感動的な発見があるところだと思う。

    その意味で...続きを読む
  • 言霊 大伴家持伝

    万葉集を世に出すための様々な困難が描かれていて、史実だけでなく当時の人間の霊に対する姿勢や思想が非常に興味深く、面白かったです。
  • 言霊 大伴家持伝
    万葉集を世に出すための様々な困難が描かれていて、史実だけでなく当時の人間の霊に対する姿勢や思想が非常に興味深く、面白かったです。
  • 言霊 大伴家持伝

    万葉集時代のスピリチュアリズムが面白い。史実を中心にするものではないですが、古代の人の世界観というか、つい引き込まれそうになりました。
  • 言霊 大伴家持伝
    篠崎紘一の新作「言霊」を読んだ。かなり面白い。最後まで一気に読み終えてしまった。「悪行の聖者 聖徳太子」も好きだが今作も素晴らしいと思う。スピリチュアリズム小説という非常に珍しいジャンルのようだ。