ヘンリー・S・ストークスの一覧

「ヘンリー・S・ストークス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/03/05更新

ユーザーレビュー

  • なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか
    ここ半年読んだ本の中ではベスト5に入ると思われる内容。真珠湾攻撃の真実、ハルノート、ルーズベルト大統領のやったこと等。中学や高校の教科書にもし書かれていたら、日本人がアメリカに対する接し方は全く変わっていたと思われる。アメリカ人全体というよりも、欧米各国の指導者のあり方だろう。日本国憲法に対する考え...続きを読む
  • なぜアメリカは、対日戦争を仕掛けたのか
     戦争の犠牲者となった人々の命を無駄にしたくないという気持ちがあるが、そのために自分でできることは、「少しでも真実に近づく」ことであると考えている。今まで、東アジアに関する様々な本を読んできたが、いつもどちらかに片寄っている気がして、読んでいて疑問を感じることが多かった。「日本は悪である」という考え...続きを読む
  • 欧米の侵略を日本だけが撃破した
    読んでつくづく実感。戦勝国の押し付け歴史。
    アメリカインディアン、アンデスのインディオになっていいのか!!?
  • 欧米の侵略を日本だけが撃破した
    日本を含むアジアの知られざる歴史が記されているのみならず、日本の心がここにはある。
    奇蹟ともいえる長きにわたる日本の歴史、国体を護ってこられた多くの先人を思うと、込み上げてくるものがある。日本人なら必読。
  • 英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄
    実はスゴい内容です。甘く見ていてご免なさい。
    筆者が長期にわたる記者人生を語るものです。
    三島由起夫との付き合いのくだりはスリリングですらありました。
    ストークス氏を通じて三島本人が語りかけてくるようです。