木原敏江の一覧

「木原敏江」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/16更新

ユーザーレビュー

  • 夢の碑 雪紅皇子

    雪紅皇子!!

    雪紅皇子の南北朝時代の激しい中、戦いに生きていく皇子、信頼、愛、力、裏切り、恨み、それぞれの人の想いがうごめいて、この時代を生きていく人々。最初から最後まで最高傑作✳
    水琴窟の話に女の情念が描かれていて時の流れの中に浮かぶ人の女の秘めた心、そして人生が過ぎていく様よ。
  • 摩利と新吾 欧州秘話 ユンター・ムアリー

    切なすぎる

    10代に読んだ長編浪漫「摩利と新吾」の青年期番外編。留学を終え欧州に残った摩利の、日本(新吾)への慕情がひしひしと伝わってきて、辛く切ないです。摩利は、お日様新吾がいないと笑えないんだな〜としみじみ思いました。

    まず本編を読破してから、こちらを読む事を強くお勧めします。
  • 白妖の娘 4

    さすが

    意外性もあり、かつ納得の結末だった。欲を言えば次回作では初期の頃のようなハッピーエンドのロマンスを読んでみたい。木原先生の作品の多くは余韻の深い物悲しさが美しく、コミカルな部分さえもが陰の色を引き立てる役目を果たしていると思うのだけど、水晶と天鵞絨のような耽美とサスペンスをまぶした弾け気味のラブコメ...続きを読む
  • 白妖の娘 3

    眼福

    何もかもが素晴らしい!続きは…?
  • 摩利と新吾 1巻
    全巻再読 文庫版は全8巻
    主に明治末から大正初期の旧制高校を舞台にした青春もの
    特に前半の出力の大きさだけで歴史的傑作といえるできばえ
    卒業後は抜きというか余韻であって
    本編外の作品や尺者の他作品をみても
    本作出だしのみが特に魅力的であるのは明らかか