歌川たいじの一覧

「歌川たいじ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/02/20更新

ユーザーレビュー

  • 手記 母さんがどんなに僕を嫌いでも
    おばあちゃんとのシーンは愛に溢れていて本当に素晴らしかった。私もこんな愛情たっぷりな人間になりたい。

    「楽しい思い出がいっぱいある人は、簡単に人生に絶望したりしない。」
    過酷な状況を経験したあとでも、おばあちゃんから受けた愛情や友達との楽しい時間を心の中で大事にしている著者の姿勢はすごいと思った。
  • 角川つばさ文庫版 母さんがどんなに僕を嫌いでも

    歌ちゃんうらやましー

    人は、何かで変われると言う希望が書かれていて、幸せな気持ちになりました!私の娘も、歌ちゃんのように、変われたらいいのになーと思いました。人と、付き合うのが、苦手で、暗いので、親として、寂しいです。私は、ちょー明るいのにねー
  • 新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも
    手記版の方で読んでいたんですが、改めて漫画版を読んでみました。文字だけではなく、絵も一緒に読んでみると、結構笑えるシーンも多いということに気づいた。手記版では笑っていいのかどうか分からなかったのだけど、キミツとのやりとりとか笑ってしまった。またいろんな登場人物の魅力に改めて気づかされました。大将、ば...続きを読む
  • 新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも
    書店で見つけて衝動買い。
    絵柄の変化や旧版との違いを探しながら読むのが楽しい。

    映画への期待がさらに高まった。
  • 花まみれの淑女たち
    年取ることを前向きに考えることができる元気の出る話。年配の女性が困難に立ち向かっていくのを、ハラハラしながら読み進めることができた。

特集