歌川たいじの一覧

「歌川たいじ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/23更新

ユーザーレビュー

  • 新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも
    「母の形見は借金地獄」を読んだ流れで、この本(マンガ)を手に取りました。児童虐待のニュースは最近になって特に増えたような気もしますが、この本を読んで、大なり小なり以前から問題のある親はそれなりにいたのだと思いました。親にされた仕打ちの記憶が消えない(揺り起こされる時もある)ことも、本当に辛いだろうと...続きを読む
  • 母の形見は借金地獄 全力で戦った700日
    私が体験したことは一切ありませんが、うつ病をきっかけに死にたいと思ったことのある人の気持ちや、自分の信念をもって裁判を戦うことのしんどさに、ちょっとだけでも理解できたような気がしました。
    当事者でなければ分からないことはたくさんありますが、それでも「分かろう」とする気持ちがないとずっと理解できないも...続きを読む
  • ゲイです、ほぼ夫婦です
    心にジンとくる言葉ばかり。 部屋のいつでも手に取れる場所に置いておきたいです。 歌川さん、これからも本を出して下さい。
  • ゲイです、ほぼ夫婦です
    ブログのファンなので知っている話も多かったけれど、初めて知った話もあり、あらためて歌ちゃんとツレちゃんと仲間たちのファンになりました。どのエピソードもいいけれど、特に元上司Fさんの話が素晴らしい!子どもたちに戦争の話をする部分は、日本中の子どもたちにぜひ聞かせたいと思いました。
  • 手記 母さんがどんなに僕を嫌いでも
    虐待の幼少期。
    親をかばう気持ちが
    痛々しくてツラい

    ゲラゲラ笑いで
    追い詰められたような気持ちになり
    破壊して、そのあと自滅したいという
    衝動が体を貫いた

    と、あり。
    まさにキレるって
    こういう事なんだと

    子供の頃の記憶から
    オトナになっても
    逃れられない
    母親と同じ事を
    他人にしてしまう
    ...続きを読む