新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも
  • 値引き

新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも

作者名 :
値引き価格 605円 (550円+税) 10月31日まで
通常価格 1,210円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

母さんは、美しくて、そしていつもちょっとかわいそうでした。

自身の凄絶な生育歴と母親との確執を描き、多くの人の感動を呼んだ伝説的コミックエッセイ『母さんがどんなに僕を嫌いでも』。
著者の歌川さんが、他人におおっぴらに話せなかった過去を赤裸々に描いた本作は、多くの人の感動を呼びました。
『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、2018年秋に、太賀さん、吉田羊さん出演の映画が公開。
(他のキャストに、森崎ウィンさん、白石隼也さん、秋月三佳さん、小山春朋さん、斉藤陽一郎さん、おかやまはじめさん、木野花さん)

映画化を機に、著者渾身のオール描き下ろし再構成により読みやすくなった新版が刊行です!

漫画ページ全てを新たに描き下ろし&増ページ、「新版にあたってのあとがき」を追加。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川書店単行本
電子版発売日
2018年06月30日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB
  • 映画化

    「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

    2018年11月16日公開
    出演:太賀、吉田羊

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2018年11月05日

    手記版の方で読んでいたんですが、改めて漫画版を読んでみました。文字だけではなく、絵も一緒に読んでみると、結構笑えるシーンも多いということに気づいた。手記版では笑っていいのかどうか分からなかったのだけど、キミツとのやりとりとか笑ってしまった。またいろんな登場人物の魅力に改めて気づかされました。大将、ば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月24日

    書店で見つけて衝動買い。
    絵柄の変化や旧版との違いを探しながら読むのが楽しい。

    映画への期待がさらに高まった。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 新版 母さんがどんなに僕を嫌いでも
    値引き
    母さんは、美しくて、そしていつもちょっとかわいそうでした。 自身の凄絶な生育歴と母親との確執を描き、多くの人の感動を呼んだ伝説的コミックエッセイ『母さんがどんなに僕を嫌いでも』。 著者の歌川さんが、他人におおっぴらに話せなかった過去を赤裸々に描いた本作は、多くの人の感動を呼びました。 『母さんがどんなに僕を嫌いでも』は、2018年秋に、太賀さん、吉田羊さん出演の映画が公開。 (他の...
  • 母の形見は借金地獄 全力で戦った700日
    値引き
    虐待という過去を乗りこえ、再び近づこうとしていた母と子の距離。 ところがそこに、母が「事故死した」という知らせが入る。 衝撃のさめやらぬたいじに遺されたのは、多額の借金。 しかも、母の死が「自殺」だと保険会社に判定されてしまい…。 追いつめられたたいじがとった選択とは!? 虐待サバイバーが力強く生きぬき、幸せを掴むまでの実話ストーリー。 映画化もされ、大反響の『母さんがどんなに僕を嫌...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています