黒木亮の一覧

「黒木亮」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

10/28入荷
カラ売り屋、日本上陸
購入予約

作品一覧

2020/10/13更新

ユーザーレビュー

  • アパレル興亡
    とても興味深く最後まで堪能させてもらえた。まさに昭和〜平成のアパレル業界の栄枯盛衰を描いた作品。アパレルだけでなく、関連業界との関わり方や田谷=昭和、柳井=平成の経営手腕をうまく小説仕立てにしていて楽しめた。昭和のモーレツ社員を描いている部分が印象的だった。
  • アパレル興亡
    いやー、おもしろかった

    戦後70年、国内アパレル・ビジネスの変遷
    フィクションとは思わなかったけど、ブランドや人物もほぼ実名で登場しており、時代ごとの流行CMや唄が織り交ぜられ、一般的なビジネス書より数千倍楽しめた

    百貨店アパレルの大手「オリエント・レディ」を中心として、百貨店、毛織メーカー、総...続きを読む
  • アパレル興亡
    「巨大投資銀行」や「格付会社」を彷彿とさせるクロニクル。著者の近作では1番楽しめたかも。アパレル業界は1番毀誉褒貶が激しかった気がするけど、雰囲気がよく伝わる。村上ファンドはいらなかったような気がする。
  • アパレル興亡
    UNIQLOで全身を覆われてるんだよね。
    気づいたら。

    在宅勤務が主流になると、もっと大きな変化が起こるんだろうな
  • アパレル興亡
    東京スタイルをモデルにした経済小説で、戦後から現在までのアパレル産業の遷移がよく分かる。東京スタイルは戦後に設立された会社で、設立当初は、余り布から既製品を作る事業をしていた。それが、高度経済成長の波に乗ることで、海外ブランドとの提携、高級感溢れるブランドを生み出し売上を拡大していった。
    そんな折、...続きを読む