「吉川良三」おすすめ作品一覧

「吉川良三」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/10/24更新

ユーザーレビュー

  • サムスンの決定は何故世界一速いのか
    最近著者の吉川さんの講演を聞く機会があり、この本を読んでみた。なぜサムソンの製品が世界で受け入れられるのか、なぜ日本の製品はダメなのか、それを理解するヒントがこの本にあると思う。
    グローバル化とは、徹底的に世界のボリュームゾーンに使用を合わせること、そしてその土地にあったニーズを見出して安くカスタマ...続きを読む
  • サムスンの決定は何故世界一速いのか
    吉川良三著「サムスンの決定はなぜ世界一早いのか」角川ONEテーマ21(2012)
    *まず頭に入れておかなければならないのは、日本がいまだに生産拠点としてしかみていない新興国を「巨大市場」としてかんがえなければならないということ。そしてその市場はすでにそこを狙う世界中の企業によってリーグ戦ではなくトー...続きを読む
  • 勝つための経営 グローバル時代の日本企業生き残り戦略
    日本のものづくりを「もの」=思い、考え方、アイデア。「つくり」=プロセス。とわけて考えた時、日本の製造業の多くは「つくり」によって市場を席巻した。しかしデジタルに移行したことで、製造方法の大展開がおき、熟練した技術が不要になったことが、現在日本の製造業が弱くなった原因と指摘している。
    「経営者は孤独...続きを読む
  • サムスンの決定は何故世界一速いのか
    元サムスン電子の吉川常務が執筆。日本企業の駄目な点をズバッと指摘。それだけに留まらず「日本人」の3つのオゴリ「経営者の傲慢+技術者の傲慢+消費者の傲慢」を挙げ、日本の向かうべき道を指南している。この内容で724円は安すぎ。
  • サムスンの決定は何故世界一速いのか
    一番びっくりしたのは、サムスンがとんでもなく多くの機種を開発しているということ。多品種を開発することは開発・製造ともにおおきなコストがかかるため避けるべきと考えていたが、サムスンは各地域で必要とされている機能を適切に提供することでグローバルでシェアを伸ばし、またその機能をモジュール化することで開発費...続きを読む