「三木卓」おすすめ作品一覧

「三木卓」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/10/21更新

ユーザーレビュー

  • 栗本薫の里見八犬伝 シリーズ古典(8)
    すっごく面白かった!!!
    「"伏"を読む前に!」
    と思って手に取った 作品だったが
    本当に手にとってよかったと思っている。

    最初の伏姫の物語は有り得ないことの連続に圧倒されながらあっという間に終わってしまった。
    その後始まる八犬士の物語は偶然のような
    必然の出来事が積み重なり綴られていく…。

    ...続きを読む
  • K

    人間関係の距離感は、人それぞれ違う。
    特に異性との距離感は、様々。
    悲喜交々相まって、複雑だ。
    夫婦関係も同じだ。
    ラブラブ親密をいつまでも維持している
    カップルがいる反面、
    なんで、まだ婚姻関係が続いているのか
    理解不能なカップルもいる。
    面白いものである。
    本書は、ある意味特殊であり、どこにでも...続きを読む
  • K

    決して楽しい話ではないのに、ユーモラスで軽い文章で楽に読めた。
    風変わりな妻を当事者ながらすごく客観的に見ている「ぼく」。
    彼女をわからないといいながらも、風変わりなのは育った環境など彼女にも事情があるということを受け入れている。
    他人同士が結婚するのだから、何もかもぴったりの夫婦は稀で、価値観や性...続きを読む
  • K

    男性が妻を亡くして書く追悼記には鼻白むことが多いのだが、これは違った。
    著者が妻になる女性と知り合ってから、彼女が亡くなるまでを書いているが、まあこの女性の強烈なこと。
    家事はしたことがなく、仕事もしたくない。お金はあるだけ使ってしまう。子どもは溺愛し、自立させない。夫は追いだす。(生活費は夫持ち)...続きを読む
  • はるかな町
    「かれの心臓はよわかったから、いつもはり裂けそうになっていた」
    生きた時代は半世紀も違うが、作者の感覚は今も瑞々しく伝わってくる。

特集