「鈴羅木かりん」おすすめ作品一覧

「鈴羅木かりん」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鈴羅木かりん(スズラギカリン)
  • 性別:女性
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:マンガ家

代表作に『ひぐらしのなく頃に』「鬼隠し編」『ダンガンロンパ2「七海千秋の絶望大冒険」』など。

作品一覧

2017/11/08更新

ユーザーレビュー

  • 異世界チート魔術師(1)

    早く続き読みたいな

    原作は最新刊(6巻)まで読書済み。まさか漫画化されてるとは思わなかった。何気に電子版は無いのか調べたらラノベではなくて漫画の電子版を見つけた。内容も1巻に沿った内容で良かった。画調も丁寧に描いてて見やすい。原作はほぼ活字だから、こうした漫画を読めば世界観が掴みやすい。早く続き読みたいな。
  • 青鬼
    ・とてもぞくぞくして急にふかかいなじけんが起こったりして、とてもこわかったりします。と中でびっくりする場面があるので、注目して見てください。
    ・卓郎がゴキブリ青鬼に立ち向かうところが、とてもかっこよいです。ひろしが、おとりになって食べられるところも、どうしてだろうかとおどろきました。
  • ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編
    VITA版ひぐらし粋で初めて触れたシナリオ「賽殺し編」の漫画版。ゲーム上、文章のみで語られる部分が描写として読めるのは非常に良かった。このシナリオの完成度の高さを改めて窺い知れる一冊。
  • ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編8巻
    祟りの原因、個人的には納得のいく結果だったので★5つ。
    ハッピーエンドで誰も死なない世界、いいですね。
  • ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編2巻
    僕はひぐらしシリーズの作画はこの鈴羅木さんが一番好きなのだが、
    その大きなウェイトは絵柄だった。

    けど、この巻を読んでふと思ったのは、単純に漫画として上手いなー、と。
    良質の原作をしっかりとまとめ上げ、絵だけじゃない構成とかも
    とても良く出来てるように思います。


    ゲームをやってから随...続きを読む

特集