横山禎徳の一覧

「横山禎徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/22更新

ユーザーレビュー

  • 組織―――「組織という有機体」のデザイン 28のボキャブラリー
    メモ:企業活動を3つに分ける。変化対応と素早い行動は若者が得意な部分、経験の蓄積が必要な分野は老練な中年が得意な部分、しっかりした先端的仕組みつくりは両者が協同・競争する部分。それぞれに最適な人事システムをデザインする。また、事業特性に応じた意思決定パターン分けをする。

    時代を超えて理想の組織、正...続きを読む
  • 循環思考 ロジックツリーだけでは解決しない、複雑な問題を解決する技術
    サマリー

    循環思考とは、著者が提唱する社会システムデザインのための思考方法。社会システムとは、「生活者・消費者への価値を創造し、提供する仕組み」と定義している。一般的な表現をすれば、社会的課題を解決するために課題の構造を線形ではなく循環型で整理し、さらに解決方法も循環型で構築するという思考フレーム...続きを読む
  • 循環思考 ロジックツリーだけでは解決しない、複雑な問題を解決する技術
    成長という前提条件が変わり、変化が頻繁に
    起こる現在において、リニアな思考法では解決
    できず、大きな社会システムを考えることが必要
    であり、そのために循環思考が重要。
    なかなか難しい内容ですが、悪循環、良循環を
    自ら手を動かしながら、何回も考えることから始めたいです。
  • 組織―――「組織という有機体」のデザイン 28のボキャブラリー
    2020年18冊目。満足度★★★☆☆ 著者の本を久しぶりに目にしたので購入。読み手を選ぶ本。マネジメント経験がない人は理解難しいだろう。
  • 循環思考 ロジックツリーだけでは解決しない、複雑な問題を解決する技術
    「●●」を「●●システム」とすると工学的アプローチが使えるというのはネタとして面白い。建築系学科出身というところがエンジニアとして共感しやすい。関係性はダイナミックなものである。筆者はそれを「循環思考」と呼んでいる。開放系としての散逸構造と同じ概念だと思える。