「谷恒生」おすすめ作品一覧

「谷恒生」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2015/01/30更新

マラッカ海峡(電子復刻版)
  • ブラウザ試し読み

妖少女
  • ブラウザ試し読み

横浜港殺人事件
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • カルカッタ大真珠ホテル(電子復刻版)
    1980年代前半のインドバックパッカー事情。
    俺が行った1990年代前半にもその残影はあったので、懐かしく思い出しながら読んだ。

    そういえば、「インド政府がカルカッタの町を浄化するためにデカン高原に乞食を捨てに行った説」は、旅行中に聞いたなぁ。
  • バンコク楽宮ホテル(電子復刻版)
    1980年頃、というから、今から30年強前のバンコクを舞台にした小説。

    小説自体もなかなか面白いけれども、僕のようにバンコクに住んでいる人間からすれば、現在のバンコクと当時のバンコクの違いがなかなか面白い。
    僕の知っているバンコク駐在員の中には駐在歴が10年以上の方も、まれにいらっしゃる。そういう...続きを読む
  • 千利休の謀略(小学館文庫)
    信長の国家構想に共感した利休だったが本能寺の変で光秀に討たれてしまう。信長の後釜として急速に力をつけた秀吉であったが明確な国家構想を持ち合わせていないので利休を重用し信長の構想を引き出そうとする。関白就任、茶々を説得し側室に勧め豊臣家滅亡への布石を打つと公然と秀吉に反旗を翻す。そこには秀吉、小六、官...続きを読む
  • 髑髏伝1~多魂の巻~
    政界を舞台にした闇と光の対決を描く、伝奇小説の第一巻。魍魎跋扈する政界で、代議士・八岐は闇の主・堕導師により、暗黒世界にひきづり込まれていく。闇の主と対抗するのが五芒一族であるが、まだまだ先は見えてこない。

    古本屋で全巻をまてめ買いしたものの、イマイチかな。