「くまおり純」おすすめ作品一覧

「くまおり純」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/05/26更新

ユーザーレビュー

  • 禎子の千羽鶴
      お兄さんが書いた佐々木禎子さんの本。佐々木禎子さんの家族の物語で、等身大の禎子さんがえがかれている。佐々木家は、家族を大切にしている普通の家だったことがわかる。家族は禎子さんを思い、娘は白血病で苦しみながら家族を思いやる。一番身近な家族の愛情を描くことで,一番大切なものをいとも簡単に奪ってしまう...続きを読む
  • ワールズエンド・ガールフレンド
    時系列が入り組んで読み進めながら再構成していく中で世界がつながり、エピローグはプロローグへと繋がる。そしていたたまれない気持ちと、世界の果てに思いを巡らす。ライトではないライトノベル。今年読んだ小説の中で一番の作品。
  • ワールズエンド・ガールフレンド
    恐らくミステリ好きにはこのトリックは最初の50ページくらい読めば分かってしまいます(笑) が!自分はプロローグで一気に惹かれ、トリックにも気付かないままラストまで行った幸せないタイプだったので純粋に語りますが、世界観を破壊する話だと思いました。過去を肯定するか、否定するかではなく、破壊して未来へと進...続きを読む
  • 樹木葬 -死者の代弁者-
    このシリーズ、鳥葬と密葬はそれほど、という感じだったのだけど、今巻は楽しく読めた。原因を考えたが、陵司が年取って自分や他人との距離の取り方に余裕が見えたのが大きいのだろうか。イラストも最初はポンチ絵とか思っててほんとスンマセンでした!
  • 禎子の千羽鶴
    12年。
    その病気の責任を、どこに向けることもできない。
    できることはただ鶴を折り、願いを込める。
    その願いは、自分の病気のことではなく、家族の幸せのことだった。

    しっかり者は早死にする、かあ。


    原爆の子も、ただの人間だったのよ。
    特別なことはなにもない、ただの人間だったのよ。