「松原耕二」おすすめ作品一覧

「松原耕二」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/08/12更新

ユーザーレビュー

  • ここを出ろ、そして生きろ
    フィクション?ノンフィクション?
    国際的なすごく難しい問題を背景にしながらも、主人公の日本人女性とフランス人との揺れる心情、近ずく気持ちにどんどんと読み進めることができた。先日亡くなった山本美香さんの姿ご重なる。死と向き合わせで現場で携わる人の、すばらしい志に頭が下がる。
    誰もが大聖堂の完成を見ずに...続きを読む
  • ここを出ろ、そして生きろ
    無関心こそが敵。
    ほんとそうだ。

    誰かを救うことも、目の前のあの人を救うこともできずに焦燥感にかられる。
    平和構築の現場。
  • ここを出ろ、そして生きろ
    コソボ、コンゴで国連・人道支援NGO活動に身を投じる恋人たちのリアルと、そこに潜む深い心の闇。同様の職に就く友人たちを思いながら読んでいたが、途中からそんな余裕は無くなった。何かに駆り立てられるような終盤にとにかく圧倒される。支援の皮肉な矛盾、本当の救い、人を思うということ。読後もずっと胸がざわつい...続きを読む
  • ここを出ろ、そして生きろ
    NPOで働く2人の恋愛小説。

    NPOや非営利団体を描いた物語を初めて読んだ。
    いくら世界の機関でも組織としての手順を重要視する考え方が存在するんだと知った。
    他にも国連職員はパスポートを2つ所有しているとか、戦場でも救援活動は仕事の取りあいとか・・・
    衝撃的だった。
    これも著者が長年記者として世界...続きを読む
  • ハードトーク
    インタビューアーの岡村俊平.番組を中心になって転がしてきたが、お払い箱になっている.若い時にインタビューして、最終的には辞任に追い込んだ藤堂が首相に就任して、マスコミを叩きはじめた.総理の指名でインタビューアーに選ばれた岡村と藤堂のやりとりが秀逸だ.部下の谷村月子の存在が良い感じでストーリーに絡んで...続きを読む