ハードトーク

ハードトーク

作者名 :
通常価格 1,496円 (1,360円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「あなたはこれから報いを受けるのよ――」。妻の予言通り、首都テレビのエース記者の岡村俊平は、名声も家族も失った。20年に亘る負の連鎖を断ち切るため、最後の大勝負に挑むことに。因縁の相手は時の総理大臣。魑魅魍魎が跋扈する報道現場の内幕を、TBS「NEWS23」前キャスターがその苛烈な経験を元に描く、渾身の長編小説。

ジャンル
出版社
新潮社
ページ数
351ページ
電子版発売日
2014年03月14日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ハードトーク のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年06月24日

    インタビューアーの岡村俊平.番組を中心になって転がしてきたが、お払い箱になっている.若い時にインタビューして、最終的には辞任に追い込んだ藤堂が首相に就任して、マスコミを叩きはじめた.総理の指名でインタビューアーに選ばれた岡村と藤堂のやりとりが秀逸だ.部下の谷村月子の存在が良い感じでストーリーに絡んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月27日

    インタビューを題材にした数少ない作品。セックスでも、戦場でもいいが、いつになってもこのスリルはたまらない。駆け出し時代の原点に、戻りたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月21日

     これは不要ではと感じるエピソードが多い。サービスしすぎかな。
     後半は、割とグイグイ来ます。
     帯の推薦文の佐和子さんみたいなうまさは感じないのは、作品の構成図みたいなものが透けて見えるからか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月05日

    ドライブ感溢れる小説だけど、決して軽くはない。著者は現役のTBSのキャスター。自身の経験をベースに魑魅魍魎が跋扈する報道の現場を描く。主人公は在東のテレビ局に勤務する敏腕記者。20年前の現役大臣へのインタビューで蹉跌を踏む。それはインタビュアーとしての矜恃がさせたものとは言え、相手を袋小路に導き、そ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年03月03日

    インタビューの世界を垣間見ることができた感じがして
    なかなか面白かったです。
    終わり方も良かった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年12月05日

     TVのインタビューアーの物語。友人の厚生労働大臣をインタビューによって、失脚まで追い込んでしまった。その友人が後に総理大臣となり、インタビューで対決する。みたいな話。
     最後の総理大臣とのインタビューはちょっとうそっぽいし、チープな感じがするけど、途中の流れは嫌いではない。
     ただ、作者がアナウン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています