西田幾多郎の一覧

「西田幾多郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

無料
善の研究
0円(税込)
無料
絶対矛盾的自己同一
無料
世界新秩序の原理(旧仮名)
無料
世界新秩序の原理
無料
愚禿親鸞
0円(税込)
無料
我が子の死
0円(税込)

作品一覧

2019/10/24更新

無料あり
デカルト哲学について
  • ブラウザ試し読み

無料あり
アブセンス・オブ・マインド
  • ブラウザ試し読み

無料あり
或教授の退職の辞
  • ブラウザ試し読み

無料あり
愚禿親鸞
  • ブラウザ試し読み

無料あり
世界新秩序の原理
  • ブラウザ試し読み

無料あり
世界新秩序の原理(旧仮名)
  • ブラウザ試し読み

無料あり
絶対矛盾的自己同一
  • ブラウザ試し読み

無料あり
善の研究
  • ブラウザ試し読み

無料あり
フランス哲学についての感想
  • ブラウザ試し読み

無料あり
明治二十四、五年頃の東京文科大学選科
  • ブラウザ試し読み

無料あり
我が子の死
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 善の研究
    我々は何を為すべきか、いずこに安心すべきかの問題を論ずる前に、まず天地人生の真相はいかなるものであるか、真の実在とはいかなるものであるかを明らかにせねばならぬ。

    今もし真の実在を理解し、天地人生の真面目を知ろうと思うたならば、疑いうるだけ疑って、全ての人工的仮定を去り、疑うにももはや疑いようのない...続きを読む
  • 善の研究
    純粋経験の概念を使って善も美も愛も神も何もかも説明してしまう試み。唯心論的な部分(訳者の例えならジェームズ的要素)はわかる気がするがそこから普遍に持っていって独我論を乗り越えようとする部分(ヘーゲル的要素)になると急に納得ができなくなる。と思っていたけど最後の宗教の章までいくとなんとなくわかるような...続きを読む
  • 善の研究
    "いわゆる心というのは単に内なるものではなく、いわば内の内なるものであり、同様に物というのは単に外なるものではなく、いわば内の外なるものである。すなわち、物は心の外に超越したものではなく、心の内に超越したものである。"
    内の内なるもの、内の外なるもの(内に超越したもの)とある。
    心で普通に捉えるもの...続きを読む
  • 善の研究
    この人の本は大学にいるうちに読んでおきたかった。キーワードは「主客合一」。この観点から、認識論、実在論、倫理(善とは何か)、そして神について語っていく。もっとも、あまり初心者向けではない。 内容の解説は他の人にお任せするとして、個人的に気に入ったのは、論理の流れが非常に把握しやすいところ。各章がA→...続きを読む
  • 善の研究
    難しい本という先入観があったが、読んでみると「純粋経験」の概念と既存の認識論・道徳論・宗教論を丁寧につきあわせながら説明がなされており、けっこうわかりやすい。西洋・東洋の思想史のおおまかな流れをつかんでいれば、おもしろく読めると思う。基本はヘーゲルの思想に近い気がするが、ヘーゲルが主体としての「絶対...続きを読む