有島武郎の一覧

「有島武郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

片信
無料
0円(税込)
卑怯者
無料
0円(税込)
二つの道
無料
0円(税込)

作品一覧

2014/10/15更新

運命と人
無料あり
描かれた花
無料あり
遠友夜学校校歌
無料あり
溺れかけた兄妹
無料あり
親子
無料あり
カインの末裔
無料あり
火事とポチ
無料あり
狩太農場の解放
無料あり
かんかん虫
無料あり
潮霧
無料あり
クララの出家
無料あり
星座
無料あり
聖書の権威
無料あり
宣言一つ
無料あり
想片
無料あり
燕と王子
無料あり
二つの道
無料あり
片信
無料あり
僕の帽子のお話
無料あり
真夏の夢
無料あり
私の父と母
無料あり

ユーザーレビュー

  • 生まれ出づる悩み
    自分の仕事を神聖なものにしようとする作家・文学者の私は神がかりの様に夢中になって筆を運ばしていることもある。私の周囲には亡霊のような魂がひしめいtて、紙の中に生まれ出でようと苦しみあせっているのをはっきりと感じたこともあった。同じく絵という芸術を追い求める君は生きるために漁夫たちと死の側近くまで行か...続きを読む
  • 小さき者へ・生れ出づる悩み
    一木けいさんの「1ミリも後悔しない、はずがない」から読みに来ました。

    中高生の時にじっくり読みたかったな。
    生きる指標になる一冊。
  • 小さき者へ・生れ出づる悩み
    ひょんなことから読んでみたんだけど正解だった。芸術について、家族についてそれぞれ作者視点から描かれている。しんみりと読んだが良かったと思う。思ってることが小説に書いてあると励まされるような気がする。そういう感じのしたいい作品だったかな。
  • 生まれ出づる悩み
    自分の夢を、家族や生活のために諦めた。
    望んでいなかった未来で、別の選択肢を選んだ自分を夢想しながら、心の中では誰とも分かり合えず異邦人のように暮らしている。
    本当は分かっている、家族や生活は言い訳だと。
    自分に才能があると信じ、それに身を投じる度胸がなかったのだ。
    …決断するのは自分自身。
  • 小さき者へ・生れ出づる悩み
    大正時代に書かれたハナシ。
    人間愛、自然愛に溢れた2つの作品。
    私には子供がいないので想像でしか分からないが、子供がいる人には心を締め付けられる話かもしれない。小さき者へ。
    もう一つの生まれ出づる悩みの方が私にはツボ。
    絵を書く人、芸術に携わる人にはグッとくる場面がかなりあるはず。
    主人公がどうなる...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!