「牧野富太郎」おすすめ作品一覧

「牧野富太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
利尻山とその植物
無料
植物知識
0円(税込)
無料
風に飜へる梧桐の実
無料
カキツバタ一家言
無料
アケビ
0円(税込)
無料
若き日の思い出
0円(税込)

作品一覧

2018/04/20更新

無料あり
アケビ
  • ブラウザ試し読み

無料あり
カキツバタ一家言
  • ブラウザ試し読み

無料あり
風に飜へる梧桐の実
  • ブラウザ試し読み

無料あり
寒桜の話
  • ブラウザ試し読み

無料あり
植物知識
  • ブラウザ試し読み

無料あり
火の玉を見たこと
  • ブラウザ試し読み

無料あり
若き日の思い出
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 牧野富太郎 なぜ花は匂うか
    日本における植物学の大家・牧野富太郎さんの随筆集。
    表紙をめくると梨木香歩さんの紹介文があり、ここを読むだけで牧野さんの生涯をさらりと学べるという贅沢さ。
    しかもこれ、新書サイズでハードカバーという造りで、おまけに表紙絵は牧野さんご本人によるジョウロウホトトギスの絵である。
    精密かつ正確な線画にしば...続きを読む
  • 牧野富太郎 なぜ花は匂うか
    P205漫談・火山を割く以降の、著者の発想が現代にはそぐわない過激なものなので、よくこれを載せることができたなと、驚きが強い。
    当時の読者も、こんなこと書いていいのかと腹の中では思っていたはず。
    植物をまるで愛する女性のようにみたて、繊細に緻密に艶やかに描いている。
    一番美しいところはここだとわかっ...続きを読む
  • 牧野富太郎 なぜ花は匂うか
     牧野富太郎(1852~1957)は、日本で最も著名と言っていいほどの植物学者です。牧野さんによる「牧野日本植物図鑑」などは、現在も植物の学習をする人にとっては、必要不可欠なものです。数多くの日本の植物を分類しまとめあげた方が書かれた、植物についてのエッセイを、再構成し一冊にまとめたものです。

     ...続きを読む
  • 牧野富太郎自叙伝
    43年前の1957年1月18日に94歳でまったく独学で日本の植物学研究を牽引した牧野富太郎が身罷った。躑躅★跳梁跋扈
  • 牧野富太郎 なぜ花は匂うか
    植物についての数々の話はとても興味深く、面白い。
    古典の引用が多数認められることからも、その教養の深さが伺われる。
    この時代、理系も文系もないのだ。
    それは総じて学問であり、探求だったのだなあ。

    しかし、どうも文体がくどい。
    どの文章も高齢になってからのものであるせいかもしれないが、やはり、変人気...続きを読む