ひびき玲音の一覧

「ひびき玲音」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ひびき玲音(ヒビキレイネ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:11月15日
  • 出身地:日本 / 茨城県

女子美術大学短期大学部卒。作品に『カレン坂高校 可憐放送部』、小説『マリア様がみてる』、『お釈迦様もみてる』の挿絵などがある。

作品一覧

2019/06/21更新

ユーザーレビュー

  • マリア様がみてる1
    今時珍しい純粋培養の乙女たちが集う私立リリアン女学園に在籍する福沢祐巳は、ある朝、憧れの先輩である小笠原祥子に呼び止められ、曲がったタイを注意され身だしなみを直される。そのことをきっかけに放課後薔薇の館を訪れるのだが……――?


    高校の頃にアニメを制覇しましたが、原作は一度も手を付けたことがありま...続きを読む
  • マリア様がみてる3 いばらの森
    このシリーズで最も好きな話の一つ。
    白薔薇姉妹が好きで何度も読んでますがやはり悲しい。
    そして心が苦しくなる作品です。
    冒頭部分の台詞は何度も心にしみました。
    スガセイ作のいばらの森を読んでみたいと何度おもったことか。

    「私はね、大切な人にわかってもらえればいいの。」この言葉に救われ、周りの人より...続きを読む
  • マリア様がみてる1
    今野緒雪(著)、ひびき玲音(イラスト)による「マリア様がみてる」の第1巻です。本書は、1998年4月に発売されたので、今年が発売20周年アニバーサリーです。というわけで久しぶりに読みました。もう内容を覚えるくらいに何度も読んでいるのですが、やはり面白いです。そして、ラストの祥子様と祐巳のロザリオ授受...続きを読む
  • マリア様がみてる33 ハロー グッバイ
    どう考えても30代男性の読むシリーズではないので(汗)レビューは避けてきましたが、シリーズ完結?記念と言うことで。

    第1巻の発売が10年前、僕が読み始めたのは最新刊が修学旅行だった頃ですからそれでも5年前。全34巻、よくも長く続いたものです。作品世界上はわずか1年半。この間に現実は作品を飛び越えて...続きを読む
  • マリア様がみてる6 ウァレンティーヌスの贈り物(後編)
     バレンタインデー後編。デート回+短編2つ
     祥子さまと祐巳のデートが楽しそう。白薔薇組は他薔薇よりも感情面が分かりづらいなと思っていたので、今回の静さまとのやり取りは新鮮だった。
     第三者から見た祥子さまは別人のようで面白い。薔薇以外の人達にとっては、祥子さまは怒ったり慌てたりしない人なんだろうな...続きを読む

特集