「竹内純子」おすすめ作品一覧

「竹内純子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/09/02更新

ユーザーレビュー

  • 誤解だらけの電力問題
    産経新聞正論執筆者のお一人です。
    読みながら「上手いな・・・」と思いまして。
    昔の書籍を購入した次第です。


    美人さんですよね・・・・・。
    変なAVで熟女もん流行っておりますが(失礼)
    こちらさんは正真正銘の容姿端麗でございますよ!

    「じゅんこ」さんではありません「すみこ」
    さんなんですね・・・...続きを読む
  • エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ
    分散電源社会。
    どちらかというと、CO2削減のためにはどんな社会にすべきかということを論考したもの。
    電気自動車の存在が不可欠。
    BERも重要。電流の周波数を安定化する役目だったり、提供価値は存在している
  • 誤解だらけの電力問題
    エネルギー政策の議論では、どうしても供給側に目が向きがちです。省エネや需要コントロール策は、国民一般を巻き込む必要があり、費用対効果が悪い、あるいは、不確実性が高いとされてきたのです。しかし東京電力福島原子力事故と言う大きな経験をして今こそ、こうした取り組みを発展させるべきではないでしょうか。
  • エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ
    電気事業の明日を語る本。
    お金2.0を読む前ならもっと感銘をうけたかもしれない。

    分散化電源が入って電力量の限界価格がゼロに近づくことは説得力があるのだが、小売会社の今後が見えにくい。事実見えにくいのだからしょうがない、のはそのとおりかもしれないが、基本なくなる、というならいうで断定した方が分かり...続きを読む
  • 誤解だらけの電力問題
    原子力発電、料金規制、電力システム改革。
    この逆風の中、電力会社は、そこに勤務する人々は、いったいどうして、原子力再稼働なんかに血道を上げるのか。
    そこにどんな素敵な、守るべき既得権益があるのか。
    そこを切り口とした本。

    切り口は秀逸であり、各種説明内容も適切だと思う。

    著者は電力業界が原子...続きを読む