エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ
  • 値引き

エネルギー産業の2050年 Utility3.0へのゲームチェンジ

作者名 :
値引き価格 1,285円 (税込) 12月27日まで
通常価格 1,836円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

経営共創基盤 代表取締役CEO 冨山和彦氏 推薦
「電力システム改革は、電力業界の構造改革に留まらない。業界の枠を超えた新たな産業創出と次世代エネルギービジネスに関心を持つあらゆる人にとって必読者となる一冊。電力システム改革の近未来像がここにある」

エネルギー問題に関心がある読者向けに専門情報をコンパクトにまとめました。
業界第一線の専門家がタッグを組み電力自由化の先を見すえ、エネルギー問題を取り巻く外的要因から最新技術の動向を踏まえて、2050年のエネルギーのあり方を予測。

人口減少や電力自由化、デジタル化、分散型発電などが進むことで、電力はどのように変わるのかを利用者側、事業者側の双方の観点から解説しており、今後の原子力発電のあり方についても言及しています。

エネルギー関連の研究者や実務家には役立つ最新情報が含まれるほか、エネルギーを軸に新たなビジネスや起業の機会をうかがう読者にも企画立案の参考にもなる一冊です。

ジャンル
出版社
日本経済新聞出版社
ページ数
160ページ
電子版発売日
2017年09月02日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年09月20日

電力の2050年、特に原発が稼働せず人口も減少していく日本で、如何にインフラとしての電力供給を維持していくかを、東電在籍の著者等が若干電力業界寄りではありつつも極力フラットに書こうとしている良書。
分散電源や蓄電池の技術進歩が無いと手詰まり感がいっぱいと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月29日

分散電源社会。
どちらかというと、CO2削減のためにはどんな社会にすべきかということを論考したもの。
電気自動車の存在が不可欠。
BERも重要。電流の周波数を安定化する役目だったり、提供価値は存在している

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月03日

原子力についての考察はとってつけたような印象が拭えないが、縮んで高機能化する受給システムに、電力インフラをどのように接合するかについて深くて広い論点が挙げられており、内容は豊かだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月09日

電気事業の明日を語る本。
お金2.0を読む前ならもっと感銘をうけたかもしれない。

分散化電源が入って電力量の限界価格がゼロに近づくことは説得力があるのだが、小売会社の今後が見えにくい。事実見えにくいのだからしょうがない、のはそのとおりかもしれないが、基本なくなる、というならいうで断定した方が分かり...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play