「西村行功」おすすめ作品一覧

「西村行功」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/20更新

ユーザーレビュー

  • 戦略思考のフレームワーク 未来を洞察する「メタ思考」入門
    シナリオ・プランニングの第一人者である西村 行功 さんによる戦略本。

    この本の内容を、自社の研究開発戦略策定に活用しました。
    そういう意味では、ものすごく「使える」一冊でした。
    特にSEPTEmber分析は実際に役立つだけではなく、プレゼン時に「きちんと全体を俯瞰していますよ」というメッセージを発...続きを読む
  • 「未来を読む」ビジネス戦略の教科書
    未来を予測するにはアウトサイド・インで時代の変化を感じ取ることが重要であると著者は主張します。じゃあ具体的にどういうことなのかを、これまでヒットを出してきた事例をもとにその背景を解き明かしていきます。読み物としても面白い。
  • 戦略思考のフレームワーク 未来を洞察する「メタ思考」入門
    未来予測ではなく、「これから起こりうることはどんなことか、そしてその結果どうなるのか」というシナリオを描くために必要な思考についてまとめた本。
    思考の基礎となる演繹法や帰納法、ロジカルシンキングやフレームワーク、システムシンキング、そしてシナリオシンキングの考え方が凝縮されているので、これ一冊読むと...続きを読む
  • シナリオ・シンキング―――不確実な未来への「構え」を創る思考法
    ロジカル・シンキングの先。ロジカル・シンキング→システム・シンキング→オブジェクティブ・シンキング→シナリオ・シンキング。戦略を策定するための環境をどのように認識するかの方法論。前提。
    「第4章:シナリオを実際に作成する」は習得したいスキル。繰返し実践する。
  • シナリオ・シンキング―――不確実な未来への「構え」を創る思考法
    長期的視点に立って時代の変化を読みつつ,短期間のうちに戦略を立案・遂行していく能力,それを繰り返していく能力

    メンタルモデル:個人が固定的に持っている世界観

    「環境」:未来についてのストーリー(客観的)
    「戦略」:我々はこうしたい(主観的)

    人間は自分が成功した時には,自分の実力だと信じ,他人...続きを読む