冨田浩司の一覧

「冨田浩司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/03/08更新

ユーザーレビュー

  • マーガレット・サッチャー―政治を変えた「鉄の女」―(新潮選書)
    サッチャーが党首選で示したもの…圧倒的に不利な状況で立候補を決断した勇気、党内にどのような風が吹いているかを察知し、これを自分への追い風となるよう利用していく政治的勘。

    ハリス「彼女は、主として統治(governing)の問題ではなく、政府(government )の問題について、政治ではなく、政...続きを読む
  • マーガレット・サッチャー―政治を変えた「鉄の女」―(新潮選書)
    サッチャーほど毀誉褒貶の激しい首相は少ないであろう。それは、彼女が初の英国女性首相であるためではなく、その妥協を知らない交渉スタイル、そして「鉄の女」と称されるほどの強い信念を、内政、外交(軍事含む)において臆することなく発揮したことによる。

    本書において、英国の1970年代の停滞期から脱する過程...続きを読む
  • 危機の指導者 チャーチル

    意思の人

    政治家に必要な能力には、先見性 教養 知性 交渉力 人間性 など多くの要素があるが、その中でもとりわけ重要なの要素が「継続する意思」だと思う。この不屈の意思こそがその他の要素では取り立てて優れていたわけではないチャーチルを救国の英雄とした。
  • 危機の指導者 チャーチル
    [彗星のごときパグ]第二次世界大戦時、類い稀なるリーダーシップをふるい、英国を滅亡の淵から救った立役者、ウィンストン・チャーチル。英国政治の異端とされた男が、危機においてどう考えどう振る舞ったのかを丁寧にたどるとともに、危機において求められるリーダー像を考えていく作品です。著者は、外交官として英国に...続きを読む
  • 危機の指導者 チャーチル
    ルーズベルト、スターリンと並ぶ大日本帝国の仇敵の1人、チャーチルの伝記。まさに戦争指導のために生まれてきた(と本人が思い込んでいた)政治家の存在によって、崩壊の危機スレスレにあった大英帝国が生き長らえさせされたのは間違いない。

    日本が対英米蘭に宣戦布告し、結果として米国の対ドイツ戦を可能とならしめ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!