「橘川武郎」おすすめ作品一覧

「橘川武郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/11/02更新

ユーザーレビュー

  • 東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ
    必読書、といっても過言ではない。

    橘川さんといえば、エネルギーについてはもちろんですが
    「電力会社」の研究においては他の追随をゆるさないくらい
    かなり詳しく研究されている方。

    経営史の編纂を行うほど
    電力業界の現状をよく知る学者の一人。

    かといって、御用学者ではなく、非常に客観的に業界を研究し...続きを読む
  • 東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ
    題名がやや衝撃的ですが、内容は東電に限らず日本の電力業界に関する考察です。歴史的、実証的な内容でフェアな内容で、読みやすい内容でした。新聞などで取上げられている事象がより理解しやすくなりました。
  • グローバル資本主義の中の渋沢栄一―合本キャピタリズムとモラル
    書評は某学会誌に書きましたので、省略。いつ掲載されるかはわかりませんが、そちらをご覧くださいませ。

    最後の章、橘川先生が担当した部分から読み始めると全体が掴みやすいと思います。
  • 東京電力 失敗の本質 「解体と再生」のシナリオ
    2011年9月の原発事故直後に上梓された電力経営史家による原発事故と対策を歴史的コンテクストを踏まえて述べた本。
    発送電分離の問題点や日本電力会社の強みなど電力会社を是とするものは是とし、東電破綻も含めて非とすべき点は非と的確に整理されており参考になる。