大竹稽の一覧

「大竹稽」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/26更新

ユーザーレビュー

  • 賢者の智慧の書
    さっと読める。
    突き刺さる。
    事あるごとに読み返したい。

    読んでも答えは見つからないけど、
    励ましと凛とした気持ちにさせてくれる。

    出会えてよかったと思える本
  • 超訳 モンテーニュ 中庸の教え
    「揺れる」という表現に目が留まる。偏らず、定まらず、自然に変化していく。タイトルの「中庸」がとてもしっくりくる。読み返した時にそのときの関心ごとによってひっかかる言葉が変わってくるが、最後は芯の部分である「中庸」に戻ってくるととも感じる。視点は多岐に渡るがどの言葉にも一貫性がある。原著である「エセー...続きを読む
  • マンガ&あらすじでつかむ! 60分でわかる カミュの「ペスト」
    登場人物は二手に分かれる。 かたや、「なにをやっても変わらない」という虚無感、「力ある人に任せとけばいい」という依存心、「自分には関係ない」という無関心がいる。彼らは「囚人たち」だ。  かたや、タルー、リウーに導かれて、ペストとの戦いに主体的に参戦した「自由な人間」たち。彼らは戦いを選び、「ひざまず...続きを読む
  • つながる仏教
    簡単に読めました。
    最近時々見ている”ぶっちゃけ寺”に出ている井上僧侶
    をふくめた4人の若手の僧侶の対談という内容。
    浄土宗・浄土真宗・日蓮宗・臨済宗
    宗派を超えて、仏教・宗教について考え、広めていく
    活動が最近よくありますが、とても共感できることだと
    思います。30代から40代の若い僧侶たちが、自...続きを読む
  • マンガ&あらすじでつかむ! 60分でわかる カミュの「ペスト」
     「囚われないこと」=「自由であること」?
     日々を諦めることなく、デマに流されることなく、楽観的になり遊びに出かけることでもない。
     この不条理な緊急事態の中でも、それを受け入れ、自分の人生を全うし、他人に優しくすることで自由になれる。
     幸いにコロナウィルスはペストと違い、致死率は低い。それでも...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!