つながる仏教

つながる仏教

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

終活ブームが進む一方、家族形態や価値観の変化により、そのあり方を問われる仏教界。 本書は、テレビ「ぶっちゃけ寺」出演するなど、宗派を超えて活動する若手僧侶たちが登場、「人は死んだらどうなるのか」から「戒名の効果と値段設定」、あるいは仏教界の課題まで、知りたいテーマを徹底議論。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2016年10月19日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

つながる仏教 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年11月27日

    簡単に読めました。
    最近時々見ている”ぶっちゃけ寺”に出ている井上僧侶
    をふくめた4人の若手の僧侶の対談という内容。
    浄土宗・浄土真宗・日蓮宗・臨済宗
    宗派を超えて、仏教・宗教について考え、広めていく
    活動が最近よくありますが、とても共感できることだと
    思います。30代から40代の若い僧侶たちが、自...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています