麻宮ゆり子の一覧

「麻宮ゆり子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/08/30更新

ユーザーレビュー

  • 碧と花電車の街
    2020.03.11
    震災から9年です。

    名古屋の大須商店街を舞台に
    たくさんの大人に囲まれ
    のびのび育つ碧の物語。

    碧を取り囲む大人達のかっこよさ
    どんな仕事だって
    一生懸命働いてる人を馬鹿にしてはいけない
    大須の大人達が、碧を子どもとして
    扱い過ぎないところが好き。
    子どもではあるけれど、
    ...続きを読む
  • 世話を焼かない四人の女
    タイトルにあるように、「四人の女」がそれぞれ主人公の四編からなる。
    「敬語で旅する四人の男」とタイトルの雰囲気がが似ているなあ、と思っていたら、なんと、斎木匡(さいきたすく)君が登場するのである。
    独特な個性を持つ彼と、四人の女がどうかかわって行くのかも興味深いところ。
    個人的に“世話を焼かない”の...続きを読む
  • 世話を焼かない四人の女
    昨日すごく絶望的な気分だったのだけど、この本を読んでそこからは抜け出せた気がします。この本の登場人物達のように強く人生を切り開いては行けてないけどこれまで頑張ってきた続きを頑張っていけそうだと思いました。
    あと、こんなふうに障害者雇用について取り上げられてる本を読んだのは初めてでした。もっと採り上げ...続きを読む
  • 碧と花電車の街
    名古屋の「ごった煮の街」大須で母親と二人で暮らす碧。長屋の大家富江さん、元弁士、ストリッパーなどの心温かい人々に囲まれ、豊かではないがすくすくと育つ碧。高度成長が始まった昭和30年代を舞台にした昭和人情物語。
    いまではもう映画や小説のなかでしか味わうことができなくなってしまった「昭和」という時代がも...続きを読む
  • 仏像ぐるりのひとびと
    やりたい事を見つけられると迷う事なく進む。抗いながら進む事は決して優しいことではないが、応援してくれる人がいる。一人ぼっちではないという、応援に近い物語。

    仏像修復をモチーフにしているが、これは筆者の人生観だと感じた。