金井良太の作品一覧

「金井良太」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/04/24更新

ユーザーレビュー

  • AIに意識は生まれるか
    タイトルにAIという言葉が入っているが、全体の趣旨としては、意識研究の全体像をまとめようとしている本。哲学、言語学、神経科学、コンピューターサイエンス…と色んな分野の研究が出て来て面白い。
    でもただの説明文という感じでもなくて、著者の人生の歩みとともに論が進んでいくので、どちらかというとエッセイっぽ...続きを読む
  • AIに意識は生まれるか
    AIについてというよりは、金井先生の意識研究における歩みを一つの本にまとめた本。

    知人に勧められて読んだが想像以上に面白かったし、何よりとても分かりやすかった。多岐に渡る意識研究を明快に解説しながら筆者の破天荒な研究者としての人生を随筆のような形で楽しむことができる。

    最終的には人工意識の話に移...続きを読む
  • 脳に刻まれたモラルの起源 人はなぜ善を求めるのか
     「モラル」とあるが、脳と人の「幸せ」との関係を論じる含蓄ある1冊。他人と関わることが人の「幸せ」の第一歩、それが脳科学的にも証明されていることを示すもの。
     もっとも、脳科学的な記述は、このテーマに興味がないと少し退屈に感じる人もいるかも。
  • 脳に刻まれたモラルの起源 人はなぜ善を求めるのか
    私は自然科学も哲学の一部だと思っていますが、それはともかく道徳性・政治信条に関連する部位が脳のどこにあたるのか、を実験によっておおよそその位置が特定できるということを紹介した著作。
  • 脳に刻まれたモラルの起源 人はなぜ善を求めるのか
    功利主義、義務論主義、徳倫理学

    ・モラルファンデーション理論
    社会心理学では、倫理観を記述する概念として、5つの道徳感情が根幹をなしていると提案されている。
    1傷つけないこと
    2公平性
    3内集団への忠誠
    4権威への敬意
    5神聖さ・純粋さ
    1、2は、個人が倫理的価値観の中心に置かれている。
    3-5は...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!