「山崎康司」おすすめ作品一覧

「山崎康司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/11/28更新

ユーザーレビュー

  • 入門 考える技術・書く技術 日本人のロジカルシンキング実践法
    伝えるメッセージを作る際、接続詞に「し り て が」を使うと伝わりにくいという事が、個人的に1番参考になった。

    ここを因果関係や推移などに置き換えることで伝わりやすさが向上する。

    上記はポイントだが、思考方法や文書構造など、本当に分かりやすく書かれていて、万人に読んでもらいたいと思う。
  • 入門 考える技術・書く技術 日本人のロジカルシンキング実践法
    社会人一年目に出会いたかった。
    このやり方を知ったおればどれだけ無駄な時間や会議を削減できただろうか。
    知ってるだけでは役に立たない、トレーニングとフィードバックを繰り返して価値が出る本
    2018に読んだ中でもトップ10に入る候補
  • 入門 考える技術・書く技術【スライド編】
    ・原本より分かりやすくかいてある入門書である
    ・スライド例が多いのでイメージしやすい
    ・ストーリーもしっかり説明してあって良い
  • 入門 考える技術・書く技術 日本人のロジカルシンキング実践法
    バーバラさんの本を読み、ピラミッド原則を理解してから読むほうがよいかも。

    バーバラさんの考えを日本語で実践する場合におとしこんだ内容。

    書く前にきちんと考えられていなかったことがよく分かった。
    OPQ分析で、読み手の望ましい状況、問題、疑問を考え、その答えが主メッセージになる。
    そこから、ピラミ...続きを読む
  • 入門 考える技術・書く技術【スライド編】
    グラフィック・データの扱い方
    1枚のスライドに複数ある場合は、横並びにする。
    データだけでなく、必ずそこから分かるメッセージを付記。

    目次をつける。
    各スライドに薄く小さく章見出しを入れて置く(ゴースト)

    一番最後のスライドで感謝の気持ちを表すこともある。

    ★日本では、子どもがサッカーのドリブ...続きを読む

特集