【感想・ネタバレ】入門 考える技術・書く技術 日本人のロジカルシンキング実践法のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年08月16日

読み手の疑問・関心を意識して書いているか?ロジックピラミッドを作っているか?「しりてが」接続詞を使っていないか?勉強になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年08月15日

リモートワークが主流となったことを受け、文で人に伝える重要性が従来以上に高まったと感じ、読みました。
とても良書で、人に伝わる文書にはどのようなことに気をつけるべきか、気づけました。

OPQ分析、感謝の言葉にPDFですね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月11日

思考力の高まる本として、ネットで勧められていた本。
シンプルなタイトルと表紙からは想像できないほど、具体的、かつ、有効な内容が記されていた。

ビジネスマンの必読書です。
部下が出来たら間違いなくお勧めする本です。
出会えて良かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月19日

(心構え)
・読み手の「疑問」に答えること
・ピラミッド化→文章化

(実践すべきこと)
・感謝とPDF
・ピラミッド化の練習(4ヶ月)

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年03月14日

バックグラウンド問わず必読。
個人的にはESに四苦八苦している就活生が読むと効果大。

明快な「発信術」のノウハウの全てが
豊富な具体例と共に記載されています。

以下、私的重要事項のメモです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●相手が求めている...続きを読む結論を最優先に書け
ビジネス文書読む意図は何らかの課題を解決したいが故。
上手い文章ほど「相手視点」を大事にしている。

●相手視点の獲得にはOPQ分析を用いよ
O : Objective … 相手の望む理想状態
P : Problem … 理想状態と現状のギャップ(隔たりの要因)
Q : Question … OとPから当然の様に予測される問い
→ Qに対するAnswerこそが主メッセージ

●主メッセージと下部メッセージの関係性に留意せよ
下部メッセージに求められる条件は2つ。
①全て並列の関係である ②主メッセージの下支えである

●以下の様に読み進め、ロジックが通るかチェックせよ
主メッセージ→ロジカル接続詞→副メッセージ

【ロジカル接続詞の種類】
①Why型 … なぜかというと〜である、その根拠は〜である
②How型 … 具体的には〜をすべき、そのためには〜が必要だ

●メッセージから曖昧言葉を徹底的に排除せよ。理由は2つ。①結局言いたいことが分からない ②理解に齟齬が生じ得る

【曖昧言葉の例】
適切な処置、〇〇が問題だ、検討の余地がある
→So whatを繰り返し、曖昧言葉を明確な表現に。

●メールは感謝 + PDF
感謝 → Purpose massage → Detail → Follow through
言い換えると、感謝→主メッセージ→根拠→今後のアクション



このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月06日

本の文字数は少ないが、内容量は非常にボリューミー。
自分が何かを相手に話すというシチュエーションの全てに適応しうる手法だと感じた。ピラミッドを意識する訓練を今日からでも始めたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月23日

自分のためにメモ

・ターゲットとなる読み手を具体的に設定すること。

・OPQ
 O: Objective 相手が目指している望ましい状況。
 P: Problem 現状とOとのGap、解決すべき問題。
 Q: Question 問題Pに直面した読み手が、その解決に向けて自然に抱くであろう疑問。
...続きを読む
・読み手を中心として「書く目的」を考えることにより、考えの中心軸を読み手にセットする。

・考える時には、
 名詞表現、体言止めは使用禁止とする。
 「あいまい言葉」は使用禁止とする。→見直し、再構築、適切な、問題
 メッセージはただ一つの文章で表現する。
 「しりてが」接続は使用禁止とする。 → ~し、~であり、~して、~だが、

・つなぎ言葉で機能的な論理的接続の矛盾をチェックする。
 「なぜそう判断するかと言えば」
 「なぜならば」
 「たとえば」
 「具体的には」

・「前提」の後に、本当に正しいと言えるか?」と自らに問いかけることで
  演繹的な論理的接続の矛盾をチェックする。 

・感謝の言葉にPDF
 感謝の言葉
 P:Purpose Message
 D:Detail
 F:Follow-Through -> 今後のアクション

・一日一回ピラミッドの薦め

 

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月12日

ロジカル・シンキングの入門書……というより、ピラミッド原則をビジネスライティングに使うための解説書。OPQ分析に始まり、論理的に考えて書くための技法が分かりやすく解説されている。
日本語の曖昧さからくる落とし穴についてもあちこちで言及されているため、文章の論理性を向上させるのに役立つだろう。
薄くて...続きを読む読みやすいながら、繰り返し読む価値がある。現代のビジネスマン必携。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月07日

大学院生の時に、ライティングの教科書として使用した本

他にも幾つか本を読みましたが、この本が一番わかりやすく、スムーズに理解することができました。

今でもたまに読み返して内容を思い出しています。

個人的に大事だと思うのは、「実践すること」。この本に書いてあるテクニックは、一見するととても簡単に...続きを読む見えますが、実践してみると思うように実行することができません。是非、その「いい文章を書くのって意外と難しい‥」を味わって欲しいです。

(そういうお前はいい文章を書けているのかよ!というツッコミをされるとぐうの音も出ません。まだまだ精進‥)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月05日

文章はいかに読み手を意識して、的確に述べられるかにかかっているかわかりました。そのための手段としてOPQ分析を用いるといった具体例を交えて説明されていたので、とてもわかりやすかったです。

またいい文章は自然とピラミッド構造が見えるというなので、私も文章を書く時はそれが見えるように意識しながら書くべ...続きを読むきだと実感しました。

文章スキルはビジネスに限らず身につけておいて損はないと思うので、この本はとてもおすすめです。


 

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月10日

提案書・報告書・ビジネスメール…書き方で評価が全く変わる!
投稿者 masnet (兵庫県)

世界中の一流経営コンサルティング会社でレポートを書く手法として広く採用されている「ピラミッド原則」(邦訳「考える技術・書く技術」バーバラ・ミント著)。
これを訳者自らが、日本語特有の落とし穴などを指摘し...続きを読むながら、日本人向けの入門篇として分かりやすく解説しています。
私たち日本人はついつい順を追って説明し、最後に結論を伝えたくなりますが、いかに読み手の視点に立って的を射た論理的な文章を書くか…その方法が非常に実践的に、事例・図解・練習問題などで示されています。
この薄さでこの内容の充実ぶりは素晴らしいと思います。
すべてのビジネスパーソンに必須の「使える」一冊です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月04日

「しりてが」接続詞使用禁止や、体言止めの使用禁止など、おそらく常識的なことなのでしょう。私にとっては目からうろこでした

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月05日

伝えるメッセージを作る際、接続詞に「し り て が」を使うと伝わりにくいという事が、個人的に1番参考になった。

ここを因果関係や推移などに置き換えることで伝わりやすさが向上する。

上記はポイントだが、思考方法や文書構造など、本当に分かりやすく書かれていて、万人に読んでもらいたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年06月02日

タイトル通り、考え方/書き方について書かれた非常に解り易い本です。6年程前に、著者にお会いした際に、バーバラミント著の「考える技術・書く技術」(著者翻訳の本)が難しくてよく解らなかったことを話したら、「あれはコンサル向けの本だから、普通の営業マンには難しいかも…」と話されていました。この本は、その問...続きを読む題に応えて下さったのではないかと思えるほど、私にも解り易く、すぐに実践したくなる内容でした。以前読んだ「オブジェクティブ&ゴール」(山崎康司著)も解り易い本で、著者の伝え方の巧さを改めて感じさせられました。本にあるように、今日から毎日ピラミッド構築を実践することにします。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年08月16日

ビジネス文書は読み手の関心と疑問に沿って書かなければならない。

ポイント
・OPQ分析で読み手の疑問を確実に捉え、Qに対するAを主メッセージにする。
  O…objective(望ましい状況)
  P…problem(問題)
  Q…question(OとPを受けた読み手の疑問)
・ピラミッド構造...続きを読むで要約メッセージを探しながら、各メッセージをグループ化する。
  体言止め、曖昧な言葉、「しりてが」接続詞は使用しない
  「だから何?」で要約メッセージを具体的にする
  「縦に論理の繋がりがあるか」「横が同じ種類の考えか」で構造を確認する
   ※帰納法の場合、下部メッセージに同じ繋ぎ言葉を入れる
    演繹法の場合、前提が「絶対的に正しいか?」を考える
・メッセージ文を冒頭に置いた上で、1段落1メッセージを視覚的にも表現する


今後のアクション
・感謝の言葉にPDFでメールを書く
  P…purpose statement(目的)
  D…detail(詳細9
  F…follow through(今後のアクション)
・1日1ピラミッドを作る

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年07月16日

転職とリモートワークで文章を書く機会が増え、上司に勧められて。
シンプルな理屈に纏まっていて、理解しやすかった。読んでから書いた企画書は上司から文章自体の直しがなくなり、如実に効果を感じた。
ただこの本を読んでも読書した〜って楽しみや文章を読む楽しさはなかったので、わかりやすい文章と面白い文章はトレ...続きを読むードオフだなと実感。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年06月13日

社会人になってすぐ買って、読まずに本棚で眠っていた本。

この本の考え方のピラミッドを理解すれば論理的に考えられるようになり報告書も分かりやすく書けるようになる。
社会人なら知らずにやっている人も多いと思うが、考えたことがごちゃついてしまう人には一読することをおすすめする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月17日

読み手の立場で考える。
当たり前のようでなかなかできない、というか忘れがちなこと。
基本的なことですが、お陰で頭が整理された気がします。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月12日

何度も読んでピラミッドを作り続けて自分の技術にしたい。

ライティングは相手が何を知りたいのかを知ることから始まる。よく仕事でも読み手を意識しろと言われるが、その方法を系統立てて教えてくれるのがこの本。

日本語は曖昧な表現が出来てしまうしそうなりがちな言語だからこそ自分の考えを整理する段階では曖昧...続きを読むな言葉(見直し、問題、再構築、、etc)や曖昧な接続詞(しりてが)を絶対に使わないようにする。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月26日

会社での書類を書く際に、読み手にわかりやすい文章を書きたくてこの本を読んだ。
読み手の疑問を明らかにするOPQ分析。
OBJECTIVE 望ましい状況
problem問題すなわち現状とOBJECTIVEとのGAP
question読み手の疑問
answer答え 文書の主なメッセージ

メッセージを絞...続きを読むりグループ化
ビラミッドの基本
帰納法でロジックを展開する
接続詞が大事!
しりてがはなるべく使わない

メールのポイント
感謝の言葉にPDF
感謝の言葉
purpose statement
Detail
follow trough

このレビューは参考になりましたか?