中神康議の一覧

「中神康議」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 投資される経営 売買(うりかい)される経営
    ビジネス書は仕事に必要なのでしかたなく読む。今回も会社の人に勧められて読むことになったが、一言でいうと大変良かった。
    なぜなら、投資や株式という言葉自体に懐疑的なイメージを持ってしまう私の、投資という言葉への誤解を解き、理解を進めることになったからである。

    また、著者の日本企業に対する熱い思いや、...続きを読む
  • 投資される経営 売買(うりかい)される経営
    「投資事業は付加価値が低い」という基本経済性(宿命)により、投資家は必死に割安株を探したり、さっさと売り抜ける。

    投資家の多くが短期業績や株価に対して神経質に見えるのは、投資先企業への依存度の高さにある。そして短期投資家は短期業績を類推する事で、超短期のデイトレーダーは株価の上下だけを追いかける事...続きを読む
  • 投資される経営 売買(うりかい)される経営
    長期投資家の立場から、上場企業の経営者に向けて、書かれた本です。
    長期投資家にとって、長期投資したくなる経営とはどのようなものか? 逆に長期投資したくならない(短期的に売り買いされてしまう)経営とはどのようなものか? が説明されています。
    おもしろかったです。
  • 投資される経営 売買(うりかい)される経営
    【みきまるさん株式投資本オールタイムベスト2017年度版第27位】

    エンゲージメント投資で知られる「働く株主」中神康議氏の本。
    経営の側から投資家の生態を明らかにするという今までにない視点の本。

    第1章 なぜ投資家は分かりづらい行動をとるのか ☆超重要

    ・投資という事業は付加価値が薄い。

    ...続きを読む
  • 投資される経営 売買(うりかい)される経営
    ○投資事業は付加価値が薄い(ベーシス・ポイントといった指標に代表されるように)ため、投資先企業への依存度が高い。
    ○投資家は種々雑多であるが、順張り短期志向が多い。
    ○長期にお金を預けてくれる金主が少ないこと、長期投資できる企業が少ないことが短期投資家の多さの原因。
    ○長期投資家は時価総額ではなく「...続きを読む