阿吽社の一覧

「阿吽社」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/02/12更新

ユーザーレビュー

  • 阿・吽 5
    最澄、なんだかんだありましたが遣唐使になりましたね。
    空海は強運というか、、、。
    二人の勉強会のシーンは圧巻でした。次巻では唐でのお話に突入ですね。ここで一区切りかな。
    ここまでの空海の荒行のシーンは鬼気迫るものがあって、辛そう。ここから先はそんなシーンは減っていくのかな。
  • 阿・吽 8
    20年の留学期間だったのに2年で帰国を目指すとか、自由ですねw。
    桓武天皇崩御で先行き不安な感じしかしないけど、空海さんの勢いとか人たらしなところを見ていると、ものともせずに密教を広める道をがしがし突き進みそうな雰囲気しかしないですねw。
  • 阿・吽 6
    唐での生活スタート。当時の長安の都の絢爛さやワクワクする感じが読んでいて楽しいですね。
    最澄は経典から真理に到達しようとする一方で、空海は人脈ネットワークを広げていき密教の神髄に迫ってゆく。同じ高みにいるけれど、対照的でもあるんですね。
  • 阿・吽 1
    グロいシーンもあって心がざわざわするのですが、それでもやめられずページをめくってしまう。
    ついついずっと読んでしまうので、続きは週末、と我慢しているところです。つらいw
  • 阿・吽 13

    深くて力強くて繊細で、セクシー

    おかざき真里さんの作品はずっと気になっていましたが
    ちゃんと購入して読んだのは初めてです。
    物語も画も重厚で、読むのにもパワーが必要。
    読み終わった後はヘトヘトだけど悔いなし。