「五味洋治」おすすめ作品一覧

「五味洋治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/03/12更新

ユーザーレビュー

  • 父・金正日と私 金正男独占告白
    暗殺を受けて年内に読みたかった本。彼の誠実で丁寧な受け答え、聡明で優しくユーモラスな人柄が印象的。彼が「私に危険をもたらす可能性」があるとして待つよう求めた本出版を強行した著者を不誠実に感じた。

    印象的な内容
    ①権力世襲はもの笑いの対象、毛沢東でさえしなかった。父上も当初否定的だった
    ②容貌だけ似...続きを読む
  • 金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて
    五味さんの北朝鮮物は全部読ん出るので、いつもの続きで面白く読めた。最新の内容がどこにあるのか?北朝鮮外交官のなりふり構わない蓄財方法、第4章の北朝鮮経済が意外に成長している内容が新しかった。今週の南北首脳会談以後どうなるか。
  • 「戦後再発見」双書7 朝鮮戦争は、なぜ終わらないのか
    朝鮮国連軍(国連旗の使用を許された実質米軍で、国連の監督は及ばない)が組織として存続している限り、和平は難しいのでは。
    在日米軍基地の中にも、国連軍が使用できると定められているところがある。
    北朝鮮が韓国の島に砲撃を加えたとき、韓国があまり反撃できなかったのは、米国による圧力があったから。
  • 「戦後再発見」双書7 朝鮮戦争は、なぜ終わらないのか
    新聞記者として朝鮮半島を見てきた著者が今も休戦中で日本にも大きな影響を及ぼしている朝鮮戦争の持つ意味について説明する。
    韓国の龍山基地の歴史、日本と国連軍地位協定、米本土への攻撃力を持つに至ってアメリカの本格的な脅威となった北朝鮮、沖縄の米軍基地から核ミサイルが発射されかけた事案、北朝鮮の核開発に至...続きを読む
  • 父・金正日と私 金正男独占告白
    先月に発生し世界中を騒然とさせた金正男暗殺事件。もともと謎多き人物であった正男氏に対し、メールあるいは直接の対面を通じて行われたさまざまなやりとりをまとめたものが本書である。正男氏との接触は世界的に見ても例がすくなく、ましてや「渦中の人物」となった現在は、広く知られるべき貴重な資料であるといえるだろ...続きを読む