女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録

女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

独裁の陰に女あり。
美女・悪女・猛女・烈女が謎多き独裁体制を動かしていた

水爆実験やミサイル発射で国際社会を威嚇する一方、残虐な手法で最高幹部を次々に粛清する金正恩。
金王朝の内幕には謎が多いが、ひとつだけ確実なことがある。
それは、「北朝鮮の権力中枢では、女性たちが大きな役割を果たしてきた」という歴史だ。「国母」とされる金正淑(金正日の母)、成恵琳と高英姫(金正日の妻)、金敬姫(金正日の妹)……彼女たちが大きな権限を握り、金王朝の中で決定的な役割を果たしてきた。
現在、ミサイル発射の権限を持つ「7人組」のうち3人が女性である(姉・金雪松、妹・金与正、叔母・金敬姫)という事実をみても、それは明白だ。

金正恩を取り巻く女性たちの暮らしぶり、生きざま、権力闘争を研究することによって、金王朝の謎が見えてくる。
権力者として台頭する異母姉妹・金雪松と金与正、第一夫人の李雪主、金正男の母・成恵琳、金正恩の母・高英姫、急速に力を失いつつある叔母の金敬姫……。嫉妬、マザコン、不倫、隠し子、淫乱、正妻と妾……韓流ドラマより刺激的な実話を堪能あれ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年04月28日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

女が動かす北朝鮮 金王朝三代「大奥」秘録 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月05日

    北朝鮮の権力者にかかわる女性について知りたくて読書。

    まだ金与正がほぼ表に出ていなかった2016年4月発売。改めて今読んでみると示唆に富んでいる。金与正と金敬姫が近いことが分かる。

    ある北朝鮮研究者は、独裁国家にナンバー2は存在しないと指摘する。対外的な序列、元首は存在するも実際は独裁者の兄弟、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月01日

    2016年4月発行。

    儒教の価値観が強い北朝鮮では、男女は平等だと定められても、依然として女性は困難な状況にある。それは、指導者の周囲にいる女性らにとっても同じだろう。しかし、女性も何らかの形で国を「動か」している。そんな視点から書かれた本だ。

    金正日の母親、妹、そして数多くいる妻達や愛人をはじ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています