剛しいらの一覧

「剛しいら」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:剛しいら(ゴウシイラ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:6月9日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

1996年『一枚の遺書』でデビュー、同作で白夜書房の新人賞と第12回月間イマージュクラブ賞受賞。『百日の騎士』(イラスト:亜樹良 のりかず)、『甘い想い出』(イラスト:山本 小鉄子)などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/10/01更新

ユーザーレビュー

  • 盗っ人と恋の花道

    かっこいい!

    華やかな元禄文化を思わせる時代設定。
    剛しいらさんらしい、人情味あふれるBL小説。
    葛西さんの美しいイラストもぴったり。
    読んで損なし!
  • 顔のない男
    よかっっ…た…。どんな役にもなれる天才×売れない新人俳優。そんなふたりが役作りのために同居する話。役になりきって接するために攻めである飛滝の感情が見えづらいのがいい。
    それってほんと?それとも演技?ってはらはらしながら読んじゃった。受けである音彦は衒いがなくてわかりやすく、共感しやすい人間で好感が持...続きを読む
  • 私が当家の執事です1

    軽快に読み進みました。

    一言で言うと面白かったです。
    最初、イギリスの貴族の執事のお話なので、主家の方々にたいする呼び掛け方(名称呼び)とかで?となりましたが。
    著者の後書きにあるように、当時の慣習にお話の方を合わせていたら、あまり親近感を持てなかっただろうし話に入り込めなかったかも、と納得しました。
    続き出たらまた買うと...続きを読む
  • 人魚の誘惑
    海底資源の発掘から始まるお話。学生時代にいじめがトラウマになっている主人公。それ以来、人と深く関わらないように生きてきた人生が加鳥と凪との出会いと閉鎖された島の中で少しづつ変わっていく。ここで感じたのは天涯孤独の凪を思う剛先生の優しさだ。主人公の恋愛よりもその事を深く感じた。
  • 時のない男 顔のない男(3)

    続きが出ないのは惜しい。

    私生活まで役になりきる天才俳優と若手俳優のお話です。面白い設定でとても楽しく読めました。続きが出てないみたいなので、同人誌とかで出てないかなと期待してネットで検索したところ、先月作者様が亡くなっていたことを知りました。ご冥福をお祈りします。
    あと、続きの同人誌存在しました。本はおそらく完売してるよ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!