ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!

ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ビーズログ文庫の人気作品が大集合! 「死神姫の再婚」の最強夫婦が教師と元生徒のイケナイ関係に!? 「双界幻幽伝」の朧月が輝夜姫になって引きこもり……え、蒼刻が求婚!? 「おこぼれ姫と円卓の騎士」のおこぼれ女王がマフィアのボスって、どういうこと!? ほか「闇の皇太子」「瑠璃龍守護録」「神とある国の物語」シリーズの短編を掲載。ここでしか見られない設定で、胸キュン満載にお届けします!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ビーズログ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ビーズログ文庫
シリーズ
ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン!シリーズ
電子版発売日
2016年01月13日
サイズ(目安)
6MB

ビーズログ文庫アンソロジー オトキュン! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年11月06日

    結構おもしろかった。
    原作しってる方がきっと楽しいのだろう。
    私が知ってるのは「双界」だけだが、知らなくても、
    「死神姫」と「瑠璃龍」は面白かった。
    他は原作知らないと微妙かなあ。
    「双界」は原作の甘甘部分だけをピックアップした感じ、かな。
    なんとゆーか、文化祭ノリ?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月07日

    “——事の起こりは、昨夜の宴。
    蒼刻にやたらと構いたがる物好きな東宮・天祥から、「百鬼夜行の姫君」とやらのおどろおどろしい噂を聞かされたのだ。怖そうに、ではなく、興味深そうに。
    『西の川の近くにある邸に、その姫君はひっそりと住んでいるらしいよ。日が沈むと、その邸には鬼火が舞い、琴がひとりでに恨み辛み...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年12月16日

    「闇の皇太子」以外はすべて本編を読んでいたので、買ってみました。
    「死神姫の再婚」と「瑠璃龍守護録」は、なんか本編のオールスター登場って感じ。「双界幻幽伝」「おこぼれ姫と円卓の騎士」が面白かったです。

    「双界幻幽伝」は設定が日本になってて、竹取物語っぽくなってたけど、朧月の兄静心の出した難問を蒼刻...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ビーズログ文庫アンソロジーオトキュン! の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ビーズログ文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング