「くりたかのこ」おすすめ作品一覧

「くりたかのこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:くりたかのこ(クリタカノコ)
  • 性別:女性
  • 職業:作家

『東の剣士 北の魔女』、『フィンスタニス統治記1 夢の楽士と炎の精霊』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/11/15更新

ユーザーレビュー

  • 瑠璃龍守護録11 それは私の花婿様!?
    ラストが近くなってきたからなのか、ヘタレ返上とばかりに、この巻の黎鳴はがんばってます。まあ、本人達はいちゃついているという自覚はないようですが、虎光や采羅と同様、第三者から見てると、ほっぺがゆるんでしまいます。

    特に露天風呂に入った鈴花が、つい黎鳴の名を呼んだとき、お!湯の中に黎鳴登場か!って思っ...続きを読む
  • 瑠璃龍守護録9 頂戴します、花嫁様!?
    いきなり、黎鳴と鈴花の婚約が解消って話になって、虎光や采羅と同じくびっくりしたのも束の間、その原因となった黎鳴の母が陛下を殺害したり、その母は実は歩くわいせつ物として、完全に雑魚キャラと思っていた黎鳴の伯父の景影が乗っ取ってたっていう怒濤の展開に、息をつく暇がありません。

    陛下が亡くなったことで、...続きを読む
  • 瑠璃龍守護録7 ~お仕えします、花嫁様!?~
    7作目。ヘタレ王子の黎鳴と鈴花の関係は相変わらずかなり遅い進行速度ですが、彼なりにがんばってきました。周りの邪魔が少なかったように思います。

    女王様と従者ごっこもいいです!ひそかに鈴花の膝枕を熱望していた黎鳴がやっと鈴花の膝枕をゲットしたときは、かなりうれしかったんだろうなぁって、ついニヤニヤと・...続きを読む
  • 瑠璃龍守護録6 献上します、花嫁様!?
    いつもいつもいいところで邪魔が入りますが、6巻目にして、やっと黎鳴と鈴花がキスできました。最初のいいところでは、まさかの黎鳴壁頭突きに驚き、今回ももしや・・・と思っていたら、やっとキスしてこのまま一気に!と、黎鳴が暴走してくれたのに、やっぱり、空気の読めない狸様に邪魔されちゃいました。残念。

    まあ...続きを読む
  • 瑠璃龍守護録3 お守りします、花嫁様!?
    3巻目。相変わらず鈴花の天然ブリと突っ走りには、黎鳴も苦労させられてますけど、こういう突っ走りは嫌いじゃないです。

    黎鳴の方は明らかに鈴花のことを好きになってますね。それが、けっこうダダ漏れな感じで、周りにほっぺぷにぷにしてるところを何度も注意されてましたけど、鈴花にはもうちょっと気付いて欲しかっ...続きを読む

特集