「二間瀬敏史」おすすめ作品一覧

「二間瀬敏史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/11/13更新

ユーザーレビュー

  • なっとくする宇宙論
    大学時代に買って、今でもちょくちょく見てます。入門用といいつつ最初に必要な事は網羅されている感じです。一般相対論については他の本で補う必要があります。宇宙論を知りたい大学生の最初のチョイスとして良いのではないでしょうか。
  • 日本人と宇宙
    最先端の宇宙科学について、日本人と絡めながら説明した一冊。

    当然ながら知ってる話が多いものの、日本人の古代史などの視点からという切り口が新鮮だった。
  • ブラックホールに近づいたらどうなるか?
    なるべく難しい話は少な目にしようとしている感じで、なかなかにおもしろかったです。
    ただ、最終章はちんぷんかんぷんでしたw
  • どうして時間は「流れる」のか
    物理学者による、ちょっと難しいけれど比較的分かりやすい、「時間とはなにか」という問いに答える本。その性質上、特殊相対性理論と一般相対性理論を扱っていて、本書の半分以上は宇宙論にもなっています。重要なキーワードは「エントロピー」でしたこのイメージを掴んでおかないと、時間の流れについてもイメージが湧きま...続きを読む
  • ブラックホールに近づいたらどうなるか?
    難しいけれど物理から宇宙を見る目が出来た気がする。
    多少の物理の基礎知識が無いと辛いかも。
    私は大学の教養課程で物理を履修してました。